最近のトラックバック

9月17日休業します

本日お休みさせていただきます。

明日は営業します。

18時までとなります。

9月14日現在の販売メニュー

タンザニアTarimeは販売終了。

コロンビアMagdalenaは暫らくお休みですが、期間限定でSweet&Flowersを販売中です。

中煎り
エチオピアYirgachefe Kocharea (W)

グァテマラLa Cupula

深煎り
ブラジル Bau ブルボン ナチュラル

ブラジル Chocola

コロンビア Sweet&Flowers

タンザニア Adela

グァテマラ La Cupula

エチオピア Yirgachefe G1ナチュラル

ケニア Kirinyaga Nyanja

インドネシア マンデリン Bintang Lima

エチオピア Yirgachefe Kocharea (W)

なつみブレンド1 ブラジルベース

なつみブレンド2 マンデリンベース

NOIR BLEND  フレンチローストの深煎りブレンド

ケニアはNyanjaを変更予定。次回はニエリ産です。



お盆期間中の休業日

当店のお盆休みは8月13~14日となります。

11日は19時までの営業です。

エチオピア イルガチェフェの入荷が遅れています。

9月にずれ込むようです。

良いロットがなかなか出てこなかったらしい。

ウオッシュ ナチュラル共に暫らく欠品になりますが、ウオッシュは先日のスポット物を

使うことも可能なので思慮中です。





7月24日はお休みさせていただきます

前回の休みから1ヵ月以上の日々が過ぎ限界となりました。

心身共にメンテナンスが必要。

明日は通常営業の予定です。

円錐ドリッパーのペーパー使い分け

珈琲ドリッパーは近年では円錐型が主流になってきました。

元祖はKonoですが、ハリオからV60が発売され国内はもとより海外でもその流れになっています。

今では多くのメーカーの物が流通しています。

円錐型もそれぞれの好みでチョイスできるようになりました。

当店ではKonoとハリオを扱っていますが、フィルターは1-2杯用に関しては3種類用意してあります。

Gedc0266 左からKonoコットンペーパー
ネルドリップに近い味に抽出できます。
コットンの保水力と繊維の細かさで通液がゆっくりです。
深煎り珈琲を濃く淹れるのに最適です。

真ん中Konoペーパーブラウン
これが標準的なペーパー
挽き目とドリップの湯温や抽出スピードで味の多様性を楽しめます。

右三洋産業CAFEC アパカペーパー
アパカは通液性が高くKonoと比較すると早く落ちます。
ミディアムからハイローストぐらいの豆を風味よく楽しめるペーパーです。

どれを選ぶのもあくまで好みの問題ではありますが、円錐ドリッパー本来の良さを楽しむ

には珈琲ミルは必須となります。

ミルは近年高価になりましたが、長く使える物なので信頼できる販売店で相談してから

購入しましょう。

数多くありますが本当にお勧めできるものは少ないです。










Twitter

ブログがなかなか更新できないのでTwiterにて最新の情報をお知らせします。

時間がなかなかとれないのでTwitterにてサクッといきます。

新入荷の詳細はこちらでUpしますので暫らくお待ちください。

Kenya Kirinyaga Nyanjaの深煎り本日販売開始しました。

中煎りも販売予定です。

エチオピアは入荷が遅れています。

別の良いものが入荷すればそちらを使います。

ツイッターはなつみ珈琲 Blessed Timeで検索してくださいね。 

6月12日はお休みです

本日6月12日はお休みさせていただきます

翌13日は通常営業です

明日6月8日はお休みいたします

久しぶりにお休みさせていただきます

ブラジルArco Irisの中煎りはニュークロップCherry Blossom

壱番摘みのフレッシュな香味が楽しめます

休み明けに焙煎予定です

ノアールブレンド ORIGIN

5月だというのに梅雨前から初夏の気候

アイス珈琲を飲みたくなりますね

当店のノアールブレンドはフレンチローストですが

ホットコーヒーはもちろんアイス珈琲も美味しく作れます

キレのあるすっきりとした苦みとコク旨みを楽しめます

最近は中深煎りを使うアイスコーヒーも多くみられます

さらっとスッキリ清涼感はありますが、私的にはクラシックな濃厚タイプが好みです

Gedc0260_3                         NOIR BLEND ORIGIN

写真ですと真っ黒にみえますがイタリアンではありません

もう一つのフレンチロースト ブラジル Chocolaもおすすめです

期間限定品のお知らせ

ルワンダBuremera在庫僅かになりました

Komodo Dragon  東Timorも来月初旬頃に終売となります

ペルーCafe Orquidea もうしばらく継続です

6月中に入荷予定の豆

エチオピアYirgachefe Wegida Blue (W)

ケニアオークションロット


トミオ フクダ BAUのDry On Tree

Arco Irisの中深煎りは販売終了しました

中煎りは販売継続しています

BAUのDot(ドライ オン ツリー)をしばらく使用します

昨年のこの時期は同じBAUのブルボンを使っていました

こちらのDotはムンドノーボのナチュラルになりますがドライオンツリー

樹上完熟乾燥の豆です

とてもきれいな生豆です 欠点も非常に少なく色も均一

ここまで仕上げるのは日本の物づくりを実感します

Gedc0257_2                                      Brazil Fazenda BAU Dry On Tree
焙煎度合は当店の標準Full City+で仕上げてあります  ブルボン種のアルコイリスより

若干苦みが強くシャープに感じられますが、充分なコクと甘みがあります

通常当店のブラジルはブルボン種を使用していますが、美味しいムンドノーボがあれば

期間限定で販売します

Gedc0254                ふっくらとした厚みのある完熟豆です
ミナスジェライス州セラード地区パトスデミナス トミオ フクダ バウ農園

Logobau facebook  https://www.facebook.com/fazendabau
その他youtubeにもBauの動画あります
ぜひご覧ください

ケニア カサンガリリ販売終了

ケニア Kathangaririは販売終了しました

6月頃のニュークロップ入荷を待ちます

深煎りの期間限定は現在4種

フローレス島コモドドラゴン 東ティモールコカマウ ルワンダブレメラ

先日からペルーカフェオルキディアを追加しました

チョコレート ナッツの風味

スムースなくちあたり

詳細は近日にUpします

深煎りで販売しているエチオピア イルガチェフェ ナチュラルを中煎りで仕上げてみました

ウオッシュとは異なるまったりとした余韻が続く

ワイニーです

モカがお好きな方にはお勧めです

今回限定品です



フローレス島コモドオオトカゲ

スマトラのマンデリンではないインドネシア

フローレス島が産地のKomodo Dragon (コモド ドラゴン)

マンデリンと同じスマトラ式で精製されています

スマトラ島へ輸送しハンドピック等の仕上げを行います

Gedc0251                           Indonesia Flores Komodo Dragon 
きれいなグリーンは保たれていてダメージはほぼありません

ティピカ、カツーラのアラビカ種のみです

グリーンの質感はマンデリンのようですね

焙煎度合は以前テスト時と同じFullCity++で仕上げました

少々の煎りムラは出ますがスマトラ式ゆえ選別は多少アバウトに

Gedc0248 マンデリンよりは少し抑えた焙煎なので苦みは柔らかですがドライな感じもある

コクが力強く出るマンデリンよりはソフトでクリアー

独特の香味と旨味感はスマトラ式によるものでウオッシュだとスパイシーになったりもする

数年前使ったフローレスのウオッシュはまさにそれ

中煎りの焙煎だったこともあるけれど、個人的には好みでなかった記憶がありますが

今回のコモドドラゴンは私の大好きな豆の一つになりました

マンデリンとはまた違う美味しさです

期間限定品

深煎りの期間限定は3種販売していますが

交互に焙煎していますので常時在庫は2種類です

Kenya Embu Kathangariri

Rwanda Buremera C W S

East Timor Cocamau Julio's18

本日焙煎したのはKenya

当店ではキリニャガ地区産を主に使ってきましたが

今回はエンブ地区産です

今までのケニアとは異なる香味ですがアフリカ産の豆は楽しめます

Gedc0242                         大粒で肉厚  

東ティモールも在庫あり

次回焙煎はルワンダ ブレメラです

年末年始のお知らせ

本年は12月30日17時までの営業となります

既に販売終了の物もございます

ご了承ください。

新年は7日より営業いたします

全ての豆が揃うまで数日を要しますのでよろしくお願いいたします

より良い珈琲豆を創る為ゆえ、ご理解いただければと思います

パナマ ベルリナ農園のブルボン追加

深煎りで販売中のパナマベルリナ農園ブルボンですが

中煎りを期間限定で販売

焙煎度合いのわりに濃度が出ます

濃密な中煎りです

ブルボン種の良さを感じます

なつみブレンド1及び2は年内予約分で終了しました

少量の生産ゆえお許しを

フレンチブレンドのNOIR BLENDは在庫がございます

深煎りなので少々苦味は強めになりますが

冬バージョンのHiverはエチオピアを使ってありますので複雑な香味が楽しめます

Available Now

現在販売中の豆一覧

ブラジル Arco Iris Bourbon

コロンビア Magdalena

タンザニア Adela

グァテマラ La Cupula

パナマ Berlina

ケニア Kirinyaga Thimu

ブラジル Santo Antonio Chocola

エチオピア Yirgachefe M H A

インドネシア Mandheling Bintang Lima

以上 深煎り

中煎り

ブラジルSanto Antonio Chocola

エチオピア yirgachefe Wegida Blue

ブレンド 3種

なつみブレンド1

なつみブレンド2

NOIR Blend Hiver

東ティモール Hahimau20 Domingos は販売終了

エチオピアは情勢が不安定との事

来年入荷が未確定で価格も高騰している模様

イエメンのマタリに変更も考えています

ここ数年は安定して入荷していただけに残念











パナマ ベルリナ農園のブルボン

久しぶりのブログアップになります。ごぶさたしてしまいました。

Face bookでは先行してお知らせをしていくつもりです

いきなりの秋到来なのでしょうか?

涼しくなり珈琲の味わいが変わってきます

焙煎も気温差によるブレが気になる季節の変わり目です

3月まで販売していたパナマのブルボン深煎りですが

昨日焙煎しました

2014/2015クロップでは2.25Kのパック×4で梱包されていましたが

2015/2016では9K一つでした

生豆はとてもきれいですが、去年のものよりスキンが多く残してありますね

グリーンは微妙に薄い感じです

Gedc0236b

焙煎は去年とほぼ同じに仕上げてみました

滑らかなコクは今年も健在だが、もう少し力がほしいかなという印象

これから微調整していきますGedc0238b_2                 Panama Berlina Estate Bourbon-Washed
                                                 Fullcity+1.5











台風9号接近

台風のため本日お休みさせていただきます

今回は直撃のようです

防災意識で備えましょう  10号の動きも不気味です

被害がありませんように  気を付けてお過ごしください

明日は営業いたします

休日のお知らせ

8月15日と16日はお休みさせて頂きます

14日は18時までの営業となりますのでお早めのご来店を

よろしくお願いいたします

タンザニアKigoma販売終了しました

エチオピアYirgachefe Berekaを販売中

ブラジル アルコ イリスを販売開始しました

BAU農園前ロットはブレンド用にシングル(ストレート)はArco Irisを使用します

スル・デ・ミナス産 BAUと同じ豆種ブルボンアマレロですがこちらはパルプドナチュラルです

スクリーンは15Upで小粒です

綺麗なグリーン 豆質は若干硬めのようで焙煎途中もなかなか色が抜けてきませんね

深煎りにはちょうど良い豆質

水分を抜いていく工程で、早くから色が抜けてしまうのは煎り上がりの香味が弱くなりがち

火力とダンパーである程度の調整は可能だが消極的な焙煎になるので避けたい

焙煎度合はFullcity+

バランスがとても良く甘みも感じカカオ風味

Gedc0214                  なかなか良いデザインの麻袋です
Gedc0221                            Brazil Alco Iris Bourbon UTZ

暫くはこの豆を継続して使用します お楽しみくださいまし

フレンチローストはChocolaを継続します

ケニアも販売開始しています

Kirinyaga Thimu  Factory  深煎りのみ


コンゴをテスト

コンゴ サプールファルコンの深煎りテストしました

ウガンダ ルワンダ ブルンジに面したキブ地域産

非常にきれいな豆です

精製選別がかなりの高レベルのKivu3規格

Gedc0212b                 小粒でショート豆種は不明

深めに焙煎しましたが僅かに酸が感じられます

焙煎直後なので数日で落ち着いた味にはなると思える

苦味はややドライでケニア タンザニアと比べややさっぱりとした印象

もう一味ほしいかなと思うがどうなんだろう

興味がある方はお早めに

Gedc0213b                Congo Sapeur Falcon Kivu3 Fullcity++
お知らせです
好評のブラジルBAU農園ですが別ロットになりました

焙煎してみたのですが従来のものとは香味がかなり違う結果となりました

残念ですがイメージのズレが大きいので別の物を探すこととなりました

今年はナチュラルのブラジルは不足しているので時間がかかると思います

近日中にいくつかのサンプルが届くのでいろいろテストしてみる予定です

Face Book始めました Facebookにてなつみ珈琲で検索してみてください

ブログに先行して情報Upしています

イルガチェフェはしばらくお休みタンザニアをどうぞ

イルガチェフェBereka中煎りは新豆の準備はできていますが

暫らくの間タンザニアを販売しますのでご了承くださいまし

今回のタンザニアはKigoma Deep Blueになります

タンザニア南部キゴマ地区産ですがキリマンジャロ山付近で取れたものに比べ

苦味酸味の印象が穏やかです

キリマンは渋くて酸っぱいからいやだとおっしゃる方はどうぞお試しください

Gedc0208b               Tanzania Kigoma Deepblue CityRoast




本日お休みさせていただきます

本日6月13日はお休みさせて頂きます

明日はいつもの通り営業いたします

期間限定 ルワンダの深煎り

4月のゴールデンウィーク頃から販売開始しています

なかなかブログを書く時間が取れず、情報が遅れがちでご不便おかけします

このルワンダはミビりージ市チャド村で栽培精製されたものです

商品名Rwanda Mibirizi Washing station

ブルボン種でやや小粒でありますが豆質は硬めで深煎りに仕上げると

後口に残るキリッとした苦みとグァテマラにも似たコクが印象的です

クプラと飲み比べてみるのも面白いでしょう

Gedc0203crop                  Rwanda Mibirizi  Fillcity++
もう一つの期間限定東ティモールですがレテフォホ6は在庫僅少となりました

替わってマウベシ産ハヒマウ 20 ドミンゴスを販売します

来週には焙煎する予定です

エチオピアイルガチェフェの深煎りは現在チェレレクトを販売していますが

再度MHAを使う予定です

イルガチェフェ中煎りペレカも残り僅かとなりました

替わりにタンザニア キゴマを販売します

ここ数年使っているソフトなくちあたりのキリマンジャロです

今月は数種類の豆が入れ替わりますのでぜひお試しください 




5月4日休業です

皆様ゴールデンウイークはいかがお過ごしですか

私も久しぶりにお休みをいただきたいと思います

ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします

明日5日は営業いたします

最近豆の情報のアップがなかなかできていませんが

数年ぶりのルワンダ等レギュラ-の物もいくつか新豆に切り替わりました

取り急ぎご報告まで



本日お休みさせていただきます

本日4月4日は休ませていただきます

またのご来店お待ちしております

お知らせ
コロンビアSweet&Flowers在庫僅少

Magdalenaは入荷待ち、販売再開まで暫らくお待ち下さい

5月入荷予定です

代替えでSweetBerryを販売中です

程よい苦みとコク甘み、マグダレナよりややハードですが独特な香りで楽しめます

ルワンダ ミビリッチを数年ぶりに販売予定 当然ですが深煎りのみ

楽しみです

ブラジルの深煎り

ブラジルの深煎りはBomjardimブルボンを販売していますが

今回Chocolaを使ってみました

産地は同じサントアントニオですがこちらはナチュラルでカツーラ カツアイ カツカイの

三種で作られています

ボンジャルディンよりも少々深めに焙煎しました

苦みが増していますがその先にある甘みを感じそして力強いアタック

イメージ通りに仕上がりました

個人的にはこちらの方が好みです

ここのところ旨味感重視の豆の選択と焙煎が続いていたので

クラシックな香味の深煎りは新鮮に感じます

単一品種ではなく良い結果が出るのはブラジルに限りません

今回少量のみの販売ですが先々切り替える予定です

ぜひお試しください



ブラジル ハイ―ニャ

カルモ デ ミナスは完売しました

ハイ―ニャを販売中です

以前使っていた頃と輸入業者が変わり農園の読みも変わりました

以前はレイニャと読んでいました

同じイエローブルボンのナチュラルですが

以前より選別が見違えるほど良くなっています

そして価格もかなり上がりました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

今の時期なのでまだニュークロップではありませんが

VP(バキュームパック)仕様なのでダメージもなく鮮度はしっかりと保たれています

Gedc0162 段ボール箱の中に4個に分けて梱包されていました

60kの麻袋GP(グレインプロ)仕様ですと運搬中の破損がたまにありますが

これはほぼ完璧な方法でしょう

今回は中深煎りのみて゛すが中煎りも考えています

モジアナ産らしいクラシックな味わい

ブレンドにも使う予定です

ニュークロップはまだ未定ですがブルボン種の気に入った豆を使います

Gedc0170crop         Brazil Fazenda Rainha Yellow Bourbon Natural

Panama ベルリナは販売終了予定です

東ティモールLetefoho Felixを販売します

リクエスト多くいただきましたエチオピアイルガチェフェ Bereka中煎り販売再開しました





今月の期間限定販売

中煎り
エチオピア イルガチェフェは販売終了 

ホンジュラス クンブレのバカマラハニーは在庫僅少

メキシコ オーロラ農園を12日から販売開始します

ホンジュラスに代わりグァテマラ クプラ ブルボンを

中深煎り
コロンビア スウィート&フラワーズ販売中

東ティモールは終了しました

また良い豆が見つかれば再開予定です

ブラジル カルモ デ ミナスは在庫僅少となりました

モジアナ産のレイニャ(ハイ―ニャ)農園のイエローブルボンナチュラルを用意してあります

この豆は10年程前にも使用していました

カルモがなくなり次第販売開始です

レクレイオ以来数年ぶりのモジアナ産 楽しみです


ホンジュラスのパカマラ

グァテマラCupula Honeyに続くハニー第二弾

クプラの三倍はあるスクリーン19upのパカマラです

Buenos Airesのマイクロロット

以前使ったたクンブレ農園のパカマラはウオッシュでしたが今回はハニーを選択しました

クリアーではなくノンクリア甘みとコクが味わい深いハニープロセス

豆がかなり大きいのでコーヒー ミルも機種によっては挽きにくいかも

あまりしつこく挽くと微紛が出るので要注意です

Gedc0155b グリーンではなくうす茶色のスキンが覆っています
              Honduras La Cumbre Estate Pacamara Honey
Gedc0160b ハニーらしい煎りあがり 表面がドライな感じに

東ティモールは残り僅かとなりました

ブラジルの中深煎りはカルモ デ ミナスのFloral Bourbonを販売しています

ナッツの風味で楽しめます

Tomio Fukuda DOT (ドライオンツリー)テスト販売予定です

ブラジルのニュークロップは遅れているので試行錯誤しながら何とかつないでいきます

年末年始の営業案内

今年もあと4日余りとなりましたね  

寒さも日々厳しさをまし本格的な冬に

暖冬と言いつつもやはり冬であります

寒さをしのぎ家に帰ったら珈琲を淹れ

とびきりの濃い珈琲をゆっくりといただく至福の時

このまったりとした時間が1日の疲れ 街の喧騒から解放される心の時間

Blessed Time 

どうぞ心ゆくまでお楽しみください

本年の営業は30日17時までとなります
新年は1月6日より営業致します






 

パナマの深煎り始めました

ここ数年扱っていなかったパナマを深煎りで販売開始しました

ボケテの名農園Berlina(ベルリナ)のブルボン種特別仕様

2.25Kの真空パックが×4個入りで梱包されていました

真空パックなので鮮度はしっかり保たれきれいなグリーンです

ゲイシャ種が話題のパナマですがブルボンもなかなかのものです

チョコレートを思わせる風味 しっかりかつなめらかなコク やはりブルボンです

これがティピカだとシャープさはありますが同じ程度に焙煎すると少々フラット気味になります

ブルボン種の良さを表現できた深煎りのパナマをぜひお試しくださいGedc0147                             Panama Berlina Bourbon   
Gedc0149                                     
中煎りで仕上げてもとてもおいしい豆だとと思います









コロンビア マグダレナ

コロンビアの中深煎りはPopayanからMagdalenaに変更しました

マグダレナは以前販売していたロスカウチョスと同じものですが  

香味は少々変わっています

カツーラ主体でありますがカスティージョとティピカがブレンドされていますので

苦味にキレがありコクもしっかりしています

旨みを強く感じますがボッテリとしつこくならず適度な余韻

ブレンドにも使用していきますのであわせてお試しください

Gedc0141b                            Colombia Magdalena

中煎りのグァテマラ

マラウィ販売終了

グァテマラ クプラを販売開始しました

アンティグアのフィラデルフィア農園の特別ブロック 「Cupula」 

ブルボン種のハニープロセスです

パルプドナチュラルともいいます

特徴のある甘さと厚みのあるねちっこい旨み感

クリアーさよりもいつまでも続く余韻を楽しめる深みのある珈琲です

hi~cityで仕上げています

適度な苦味とやさしい酸味でとてもバランスが良いです

ウォッシュのクプラは深煎りに中煎りはハニーを使っていきます

どちらもお試しいただければと思います
Gedc0138bcrop_3                         Guatemala Antigua La Cupula   



10月15日の営業

10月15日木曜日は14時30~16時頃まで 諸用の為営業を中断させていただきます

ご不便おかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします

夜8時までの営業は変更ありません


現在販売メニュー

10月10日現在
中煎り
エチオピアYirgachefe Bereka

マラウィ Phoka Chakaka

中深煎り
ブラジル Tomio Fukuda BAU ブルボン

コロンビア Magdalena

深煎り
ブラジル Santo Antonio Bomjardim ブルボン

タンザニア Adela

グァテマラ La Cupula ブルボン ハニー(パルプトナチュラル)

マンデリンBintang Lima

エチオピアYirgachefe MHA

ブレンド
なつみブレンド1 (ブラジルベース)

なつみブレンド2 (マンデリンベース)

ノアールブレンド(フレンチロースト) hiverバージョン

マラウィは販売終了まじか
グァテマラCupula Honeyに

深煎りのCupulaはウオッシュに変更予定です

販売予定のコロンビアSweet&Flowersは入荷が遅れています

本日セラードの一番摘み2015テストしました
手摘み完熟のムンドノーボ
少量ですが販売分あります

グァテマラCupula Honey
今年の豆はさらにソフトに
私的にはもう少し力強さがほしいのでウォッシュに変更します
ハニーは今回焙煎分で終了しますDscn0631                 Guatemala La Cupula Honey
ワイニーもあるのでテスト予定 楽しみです

短期販売用の豆を探していますがなかなか見つからずです

もうしばらくお待ちください


休業日のお知らせ

9月24日はお休みさせていただきます

よろしくお願いいたします

お知らせ

ブラジルの中深煎りCHOCOLAは販売終了しました

セラード地区産BAU農園のブルボン種に

滑らかなくちあたりで上質  毎年安定した品質です

本日9月17日お休みさせていただきます

お休みさせていただきます
明日は営業いたします

お知らせ

ブレンドを変更しました
テイストブレンドは販売終了
なつみブレンド2を販売再開しました
ベースのマンデリンはビンタン リマを使っています
マンデリンに関しては今後使用生豆変更の場合があります
よって多少の香味の違いが生じます
ご了承ください
現在の2番ややタイトではありますか゜しっかりとした苦味 甘みが感じられます
数ヶ月ぶりの2番おためしください

ブラジルのChocola中深煎り 好評いただいておりますが
こちらは近日変更予定です
セラード地区産のBAU農園ブルボン種を使用します
毎年恒例のセラード一番摘みに関しては未定です

本日急用のためお休みさせていただきました

大変申し訳ありません

急用の為休ませていただきました

明日は通常営業いたします

ご来店、ご来店予定のお客様にはご不便をおかけしました

お詫び申し上げます

エチオピア イルガチェフェ M H A

イルガチェフェの深煎り 使用生豆変更しました

以前も使ったMHA (モハメッド フセイン アダミ ウオッシングステーション)をしばらく 

使用します

イルガチェフェ南西部ケベレ産のG1ナチュラルです

Kokeのような強烈な香りは感じられませんが 

控えめで飽きのこない香りですが味は以前と変わらずうまみを強く感じます

深く焙煎しても破綻することのない強さ奥深さを持っています

舌触りも滑らかでいつまでも続く余韻はモカらしく上品で充分に楽しめると思います

テイストブレンドにも使用していますがこちらもクラシカルな味わいに仕上げてあります

モカ系がお好きな方にお勧めです 濃度を上げて淹れていただければより楽しめます
Fscn0627_480x640           Yirgachefe G1 Mohammed Hussein Adami Washing Station

中煎りのエチオピアGujiは販売終了しました

イルガチェフェBerekaを販売しています

香りもよくクリアーです 紅茶のような風味甘みも充分です

天気の変動が大きく焙煎も気を使う日々です

早く安定した気候になってほしいものですね

エルニーニョはコーヒーの産地にも多大な影響を及ぼしますのでとても気がかりです






本日の営業時間

本日8月19日は諸事情により14 時頃からの営業となります
ご来店予定のお客様にはご不便をおかけしますが
ご了承のほどよろしくお願いいたします
ご来店お待ちしております   

追記

思いのほか用事が早く終わりましたので

12時に営業開始します

尚明日は1時半頃からとなります

東ティモールは販売終了しました

マンデリンはBintang Limaに変更しました

休日のお知らせ

8月14日~16日はお休みさせていただきます
よろしくお願いいたします

東ティモールは在庫僅少 
暫らく休止しますがケニア MASAIを用意してあります
こちらも期間限定で販売となります
深煎りのみでの販売です
グァテマラ La cupulaの深煎りはHoney (パルプドナチュラル)です
ウォッシュよりソフトな口あたりで甘みをより感じます
ガッツリではなくまったり系です
ぜひお試しください

ブレンド2は暫らくお休みします

マンデリンベースのなつみブレンド2は販売を休止しています
2015のマンデリンはリントン産 アチェ産いろいろ試してみましたが
例年より風味が弱くなり旨味がふた味位足りない感じです                     ブレンド2はマンデリンの個性を生かした厚みのある味わいのものなのですが
今の状態のマンデリンでは満足のゆく味が出せません
他の豆をもう少し探してみるつもりですが今のところお手上げ状態です
残念な事ですが農産物ゆえ仕方のないことではあります

代わりに「テイスト」ブレンドを販売しています
ブレンド2よりは少しソフトな口あたりになりますが濃度があり
エチオピアの微妙なニュアンスを感じる落ち着いた味わいのブレンドです
使用しているエチオピアはYirgachefe Kokeです 
どうぞお試しください

東ティモール コカマウ マイクロロット

東ティモール コカマウ マウベシコーヒー生産者協同組合
ロビホ゛村の11世帯で作られたジュリオズ11
ティピカ/ハイブリットチモール有機JAS認証
PARCIC支援のフェアトレード
店頭では有機、フェアトレードの表示はしていません
当店では東ティモールは扱った事のない豆の一つでした
10数年前とは別物になっています
栽培精製等の指導によるスキルアップは著しく素晴らしい豆になりました
これを深煎りとして販売しています
フレンチ領域まではいかないフルシティ++です
苦みは強いというよりも苦さの余韻が続きます
少し冷めてくると旨味をより感じ甘みも充分に
今までうちにはなかったラインの香味の豆です
今後は定期的に扱っていく予定ですが、マイクロロットゆえ入荷量が少なく一年を通しての販売はむずかしいのです
しばらくは在庫がありますが、別ロットもあるのでまた考えてみたいと思います
Fscn0616                                      East Timor Cocamau Julio's11
Dscn0618 ブラジルキャラメラード販売終了
サントアントニオ産CHOCOLAを販売中 
マンデリンレイクタワル販売終了
ウルトラマンデリン販売中

 5月4 日 本日お休みします

申し訳ありません
本日休業させていただきます
明日は営業いたします
なお 休日期間は19時までとさせていただきます
ご来店お待ちしています

ブラジル キャラメラード期間限定で販売

中深煎りのChocolaをしばらくお休みしてCarameladoを販売しています
数年前初入荷の時に使って以来久しぶりの販売です
キャラメル感とまったりした味わいが印象的な豆で好評でした
今回入荷のロットはサンプルテストをし販売することにしたものです
キャラメル感は深めの焙煎なのでおとなしいですが、まったりとしたコクと旨味を感じますDscn0620_2

                            マッタス デ ミナス産 ムンドノーボ/カツアイ PN
Dscn0619b               Brazil Caramelado Full City+
東ティモールの深煎り販売開始
何故か今まで手付かずの豆でした
マイクロロットです 詳細は次回に

ノアールブレンドhiver販売終了

NOIR BLEND hiverは冬の終わりとともに終了しました
オリジナルを販売しています
とは言え今日のこの寒さは冬そのものでした
オリジナルに戻した途端にこの気候
春の気候は毎年の事ながら不安定ですが年々予測がつかなくなってきましたね
気温湿度は焙煎に影響する要因なので早く安定してほしいものです
NOIR BLENDですがhiverバージョンではエチオピアを使い複雑な香味を表現しました
オリジナルではフレンチ領域の深煎りブレンドとしてキレのある苦味と力強さを感じます
色々な淹れ方で楽しめるブレンドであります ぜひお試しください

ブラジルの深煎りは使用生豆変更しました
サントアントニオ産ボンジャルディン農園(PN)です
さらに中深煎りも本日よりマッタス デ ミナス産キャラメラード(PN)に変更
こちらは期間限定です 詳細は後日
コロンビア スウィート&フラワーズは焙煎を変更
深煎りとしてはマイルドな仕上がりでしたが、もう少し苦みをプラスしタイトに
マイナーチェンジですが こちらの方が甘みをより感じるようです

東ティモールを販売予定です お楽しみに


ケニア深煎り 期間限定

ケニアのMASAIを期間限定で販売中です
昨年も販売したMZSAIですが、今年の物はキリニャガ産です
この時期でも香味は維持されています
深く焙煎してもフラットにならず旨味を充分に感じ独特の余韻

限定ということもあり、想定外に早く在庫がなくなり本日の焙煎分で終了となりました
あと僅かになってしまいました
ご了承ください
次回の期間限定は当店が今まで扱っていない物を考えています
当然深煎りです
Dscn0605Dscn0604                  KENYA MASAI  Full City++
エチオピア Berekaは本日販売終了しました
タンザニアのKigomaをお試しください











臨時休業のお知らせ

3月15日~3月17日の3日間お休みさせていただきます
ご不便おかけします
お早目のご来店 ご注文よろしくお願いいたします

ブレンド1 ブレンド2の使用生豆を一部変更しました
ブラジルが変更
セラード産をサントアントニオ産に
「ショコラ」です 農園物ではありませんが高パフォーマンス
ナチュラル精製の逸品です
サントアントニオ産はボンジャルディン農園ナチュラルもありますが
今年はこちらを選びました
ブラジル単品中深煎りはボンジャルディンとショコラを交互販売しています
香味の違いが楽しめます
パルプドナチュラルも予定しています
ケニアの深煎りも期間限定で販売
「MASAI」を使う予定です



本日休業しました

本日都合によりお休みさせていただきました
悪天候にも拘らずご来店下さった皆様には、深くお詫び申し上げます
明日も微妙な状況が続いておりますので休業の場合もございます
御面倒をおかけしますが電話にて営業確認をしていただきますよう
お願いいたします                           店主

コロンビア スウィート&フラワーズ

サンアグスティン産のコロンビアSweet&Flowers販売開始しました
去年も販売し好評の豆2014クロップ
変わらずいい出来。安心して使える良いコロンビアです
ウィラ県サンアグスティン市アルヘンティーナ アソガード組合の力作
同組合内のソニア農園 パルマ農園のマイクロロットもテストしましたが
共にクリアーでサードウエーブ的には中煎りくらいの焙煎で高評価になる豆
しかし当店のような深煎り焙煎ではやや味が単調になる傾向です
オーバーローストではないのかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが
充分に美味しく仕上がっています
あくまでもブレンドし創り上げられたSweet&Flowersとの比較によるものです
私の考える、コロンビアの深煎り珈琲としての味わいをより求めるならばこちらになります
ブルボン主体なのでティピカ系とは異なる旨味を感じられます
産地による香味の違いが明確に感じられるコロンビアは貴重で欠かせませんね
やわらかな苦みとコク甘みをぜひお楽しみください
Fscn0558              Colombia San Agustin Sweet&Flowers
             イエローブルボン/カツーラ FullCity+





新着

2015最新リリース
カメルーンの中煎り Java Longberry

ブラジルの中深煎り Santo Antonio CHOCOLA
カメルーンは以前扱ったカプラミではなくオー・バムーン
共に良い出来です
8日に焙煎しました
詳細は後日お知らせします 
販売終了の豆
ブラジルDuas Pontesの中深煎り
エチオピアGujiの中煎り
ケニアKiangoiの深煎り

イルガチェフェBereka中煎りが再度販売です
コロンビアの深煎りも近日焙煎予定

営業案内

本年は30日17時で営業終了します
在庫があまりないのでお早目のご来店を
少量の焙煎はしますが売り切れの際はご了承下さい
新年は6日からの営業となります
新しい豆も順次販売予定です
コロンビアの深煎り
アフリカ系の中煎り ただ今チョイス中
ブラジルもニュークロップの入荷が始まります
サントアントニオ産を考えています
楽しみですね

マンデリン スマトラタイガー 虎印

マンデリンは変更になりました
ビンタンリマは販売終了です 
ブレンド2のペースマンデリンも同じく変更です   
メインで使っているウルトラマンデリン、ビンタンリマは来年のニュークロップを待ちます
このマンデリンはリントンニフタ ドロックサングール シボロンボロン3つの地区の小農家より集買いされた大粒の厳選品です  
品種はラスナ ガロンガロン カチモールでスクリーン19up
グレインプロ仕様なので運搬保存状態が良くきれいなグリーンを保っています  
一見から豆質が若干柔らかそうなのでそれに見合った焙煎を
フルシティ+2.5くらい,ウルトラ ビンタンリマより微妙に浅いくらいです
焙煎当日のテースティングでは以前使った時と同じく香味が弱いですね
やはり数日寝かせて味が上がってくるのを待つ事に
4日目に再度試したところとても良い感じになっていました
香りも程よく舌触りのよいなめらかなコクと旨味を感じます
このなめらかさはラスナによるものと推測していますが
もう少し力強さが出ればとも思います
レギュラーのマンデリンとは傾向が違いますが、これはこれで楽しめます
Dscn0545Dscn0553          Indnesia Sumatra Island Mandheling Lake Tawar  Sumatra Tiger


ブラジルセラード 手摘み完熟2014

セラードの手摘み完熟は三種の焙煎で販売中です
中煎り 中深煎り 深煎りとなっています
豆種はムンドノーボです 一番摘みということもありどの焙煎域でもフレッシュ感を楽しめます
農園はデュアスポンテスですが、今年も香味に大きなブレもなく好印象
欠点はややあるものの、今の時期に深煎り焙煎で満足な香味を求めるならば
一番摘みは必要不可欠な豆ですね
なつみブレンド、ノアールブレンドにも使用しています
前回までは同じセラード地区産のBAU農園を使用していましたが
こちらはナチュラル精製のブルボン種
Duas Pontesはウォッシュ精製のムンドノーボ種なのでブレンドの香味は少々変わっています
今回は深煎りを紹介します
この豆はきっちりとフレンチローストに焙煎してあります
焦げ味や煙り臭さはなく、純粋でタイトな苦味と旨味を表現出来ていると思います
後口もすっきりしていて重くない深煎りです
濃度を変えたりミルクを使ってみたり色々な楽しみ方ができます
エスプレッソにもよく合います
当店のワン オリジンの深煎りはこの豆に限らずどれも旨味重視の仕上げになっています
味を創り込むのが深煎りの焙煎
中煎りくらいの焙煎では豆の良さを100%引き出す、または表現するとかかよく言われていますが
深煎りはその先の領域でいかに創るかです
焙煎過程、時間だけの延長線上ではないのですね
勿論生豆も高品質で深煎りに適したものが必要ですが・・
マンデリンも次回から新しい豆を使いますLAKE TAWARの虎印
楽しみですDscn0547                Brazil Cerrad Duas Pontes French
生豆の価格が高騰していまして、順次販売価格を改定しています
ご了承の程よろしくお願いいたします

エチオピアの中煎りグジG1

エチオピア イルガチェフェ Berekaはしばらくお休み
シダモエリアのGuji を販売しています
ナチュラル精製のグジは深煎りで使ったことはありますが、ウオッシュG1はこれが初めてです
とてもよく選別されていて近年のエチオピアには驚かされます
Berekaも素晴らしい香味で気に入っていました
このGujiも同じ系統の香味でありますが、溢れる上質な旨味と心地よく続く余韻が好印象
甘味、酸味が苦味と絶妙に融合しコクを形成している感じ
香りも充分で味わえる中煎りです
Fscn0544                               Ethiopia Guji G1
販売終了の豆
インドネシア ウルトラマンデリン→ビンタンリマ
ケニア ムシャガラ→ キアンゴイ
ブラジル バウー農園→ デュアスポンテス農園 中煎り 中深煎り 
ブラジル ボンジャルディン農園→ デュアスポンテス農園 深煎り

ブラジルの使用生豆が変更になりますので
ブレンド各種の香味が順次変わります
ご理解の程よろしくお願いいたします
中旬頃からの変更予定です


エチオピアの深煎りチェレレクト

エチオピア イルガチェフェの深煎りは使用生豆を変更しました
コチェレ産のチェレレクトです
エチオピアの深煎りにはナチュラル精製の豆に拘ります
すっきりとしたクリアーな味わいも良いのですが
ねちっこくいつまでも続く余韻を求めるならばナチュラルということになります
中煎りで焙煎するのであれば、ウォッシュのほうがより多くの方に好まれるでしょう
このチェレレクトこれからの季節は濃度を上げてデミタスも良いと思います
超芳醇なエチオピアを楽しみましょう
Dscn0541                           Ethiopia Yirgachefe Chelelektu

ブラジルの中深煎りBAU農園は終了しました
同じくセラード地区産のDuas Pontes農園 一番摘みを販売しています

ニュークロップ連続リリース

幾つか新豆になりましたのでお知らせです
まずは販売終了の豆
マラウィ ミスク    エチオピア イルガチェフェ ナチュラル
最新リリース
エチオピア イルガチェフェ Bereka 中煎り
グァテマラ Cupula 深煎り
エチオピア イルガチェフェ Chelelektu 深煎り
近日中リリース予定
ブラジル セラード Duaspontes農園 中深煎り
ケニア キリニャガ Kiangoi 深煎り

インドネシア ウルトラ マンデリンは10月中旬頃終了します
アチェ産の豆をテスト販売します
アチェは久しぶりなので楽しみです

皆さんも御存じの方もいらっしゃると思いますが、コーヒー生豆の原料価格が上がっています
為替等の影響ももちろんありますが、いろいろな要因が重なりまして
今後も価格上昇が予測されます。
当店の販売価格も若干変更させていただいています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

夏の休業

今年の夏も中盤
お盆と言うことで2日程お休みをさせていただきます
14日15日の2日間です
16日は平常通り1時頃から営業いたします
皆様、良い盆休みをお過ごし下さい
来週にはエチオピアのニュークロップを購入予定です
中煎りに使うイルガチェフェ ベレカです
お楽しみに

マラウィ ミスクは在庫僅少になりました



ケニア ムシャガラ

2年ぶりのケニア販売開始しました
今年はキリニャガ産が多く入荷しています
もうひとつの優良産地ニエリ産に関しては殆ど入荷していないと思われます
これはケニア国内の問題が影響していますが来年はどうなるのか
こちらは静観するのみですが・・・・
さて今回使うのは12年前に使ったことのあるムシャガラファクトリー
中央州キリニャガ県バラグィ バラグィ生産者組合の人気ロット
当時はNDMI GACHAMIなどとならぶ素晴らしい香味が印象に残っています
焙煎しましたが以前より少し浅い仕上がりにしてあります
やはり以前のように深く焙煎する事は出来ないようです
それでもFull City++にはしていますので、深煎りの珈琲としては充分楽しめる濃度です
独特のケニア感は薄らいではいますが、タンザニアとは異なるニュアンスの苦味と芳醇なコクはきっと御満足いただけると思います  
とろみのある舌触りはやみつきになります
Fscn0537
                            Kenya Kirinyaga Mishagara 

    コロンビアSweet&Flowersは販売終了しました 



エチオピアの深煎り

エチオピアはイルガチェフェが定番化しています
今回別の産地の豆をテストしてみました
カッファ地方のG1ナチュラルです
やや大粒ですが肉厚、選別もしっかりと施されきれいな豆です
焙煎度合いはフルシティ++
焙煎当日のテースティングでは個性的な香味はまだ弱く暫らく様子を見ています
2日後では少し上がってきているので、いい感じになるのではないかと
イルガチェフェのように強烈なインパクトはないけれど
上品な落ち着いた味わいは飽きることなく飲めるクラシックモカ
カッファブレンドでも作ってみようかな
私的には上質なコクが気に入っています
Fscn0531                      とってもきれいな生豆
Fscn0533_2                      Ethiopia Kaffa
エチオピアの他産地のニュークロップは8月の予定です
ケニアは7月下旬頃 キリニャガ産を使うつもりです
楽しみです

マラウィ変更しました

チャカカに替えてミスク農協のチノンゴを販売開始しました。
柔らかなコクと酸味
甘味を感じる優しい味
チャカカとは異なる味をお楽しみください。
マラウィも地域による個性を感じますね。

コロンビアの深煎り サンアグスティンから

久しぶりにコロンビアの良いもの見つけました。
ティピカオンリーは私の好みではないのでここ暫らくポパヤンを使っています。
其の前はマク゛ダレナ カツーラ/カスティージョ/ティピカでこれも良い豆でした。
今回もマグダレナと同じ産地 ウィラ県サンアグスティン村で栽培された別の組合の物
スウィート&フラワーズです。
コロンビアでは少ないブルボン種主体 イエローブルボン/カツーラ
アソガード組合の力作 超力です。
エクセルソ規格なので小粒ではありますが、精製選別が良く濃いグリーンです。
焙煎は深煎りフルシティ+で仕上げました。
苦味は柔らか しっかりとしたコクと甘味を感じます。
旨みの強い量感はブルボン種ならでは。 深煎りに適した豆ですが他の焙煎度合いでも
良い香味が表現できると思えます。
ティピカ系では味わえないまったり感をお楽しみくださいまし。Fscn0529                                  Colombia San Agustin Sweet&Flowers   
Popayanも販売継続しています。 
エチオピア イルガチェフェMHAは終了しました。 別のナチュラルを使っています。
香りは良く出てダージリンを思わせるようなフレーバー。
MHAよりややタイトでクリアー。
マンデリンはウルトラマンデリンになりました。

現在販売中の珈琲豆一覧

春になり当店の取り扱い豆もだいぶ入れ替わっています
取り急ぎお知らせです
中煎り  
 ブラジル   Bomjardim ブルボン種  
 グァテマラ  La Cupula ブルボン種                                 マラウイ   Phoka Chakaka ゲイシャ種 他 
中深煎り 
 ブラジル  Tomio Fukuda BAU ブルボン種 
 コロンビア  Popayan ティビカ種 カツーラ種
深煎り 
 ブラジル  Duas Pontes ムンドノーボ種 
 タンザニア  Kigoma  N39 
  グァテマラ  La Cupula ブルボン種 
 インドネシア マンデリン  Bintang Lima ティピカ種 他   
 ルワンダ  Kokapama  ブルボン種 
 エチオピア Yirgachefe  MHA ティピカ/ ブルボン種 
ブレンド  
 なつみブレンド   1  
 なつみブレンド   2
Noir Blend Hiver(春になったのでもうすぐオリジナルに戻します)

為替とNY珈琲取引相場の高騰による現地買い付け価格の上昇により
販売価格を少々見直させていただきました
本年度ニュークロップになり次第変更となります


  

ブラジルの中深煎り

デュアスポンテスは深煎りのみの販売となります。
中煎りと中深煎りは使用生豆をボンジャルディン農園に変更しました。
サントアントニオ産のブルボンアマレロ種ナチュラルです。
昨年は入荷がなく他の豆を販売しましたが、今年は暫らくこれでいけそう。
スクリーンサイズも以前よりアップしており香味もナチュラルらしく
うちとしては理想的な造りにもっていけます。
ねっちり感がほしいのでパルプト゛ナチュラルよりこちらを選択
ブラジルはブレンドにおいても重要な豆なので、常にコンディションの良い豆を使用します。
深煎りとブレンドに関してはもう暫らくデュアスポンテスとなります。Fscn0527bomjardim               Brazil Santo Antonio Fazenda Bomjardim
                                               Full City+
旨みに包まれた苦味とコク、カカオな風味と甘味でblessed time

エチオピア イルガチェフェ コカンナはあと僅かです
タンザニア ディープブルー キゴマを本日焙煎しました
果実的な酸味で、優しく口あたりがよく包み込むような甘味
コクも適度にありバランスタイプ
深煎りもやってみますがどうだろう?
豆質が若干柔らかいのでアデラとはだいぶ違った出来になると思います。

イルガチェフェ ナチュラルの深煎り M H A

イルガチェフェの深煎りは使用生豆を変更しました。
大好評のサンイルガチェフェは販売終了となりました
数あるG1規格の中でも選別の良さは際立っていてナチュラル精製とは思えない程のレベル。香味も素晴らしい豆でした。ニュークロップが入荷するのが楽しみです。
さて今回のイルガチェフェM H A(モハメッド フセイン アダミ)も同じくナチュラル精製。
香味の質感は違いを感じます。 香りは日々を重ね充実していくタイプのようでスウィートに
やさしく香ります。
サンイルガチェフェは焙煎当日でも香りを強く放ちましたね。
味も同じイルガチェフェですが微妙なニュアンスの違いを感じます。
ワイニーなコクと甘みは「モカ」感が溢れています。
やはり深煎りには欠かせない豆ですね。
南部諸民族州ゲデオゾーン・ウェレダ(南西部)ケベレ産
ティピカ/ブルボン
Dscn0524yirgachefe_mha
          Mohammed Hussein Adami Washing Station G1 Natural
中煎りのイルガチェフェ コカンナは残り僅かとなりました。
タンザニア キゴマ ブルーナイルを予定しています。
深煎りのアデラもキゴマに変更します。

ルワンダの深煎り

数年ぶりにルワンダを販売します。
以前扱っていたのはミビリッチでした
強烈なコクと濃く深い味わいの印象深い良い豆でした。
取り扱い注意、覚悟を決めて飲んでください。 そんな説明をしながら販売していました。
今回のコカバマはミビリッチのような強烈さはありませんが、しっかりとしたカカオなコクと
充分な甘味を感じます。
グァテマラの深煎りにも似たニュアンス。
アフリカの豆なのにと思われる方、淹れてみてください。
ケニア、タンザニアとはまた違うブルボン種の良さが充分出ています。
西部州キブエ県ルシロ産 マバンザコーヒー農業協同組合                     Fscn0523kokapama_2
                  Rwanda Kokapama (Mabanza)
Dscn0520kokapama_2                     Fullcity++


大雪の為お休みさせていただきました

数時間前から風が強くなり吹雪いてきました。
いったいどの位積もるのだろうか。 明日は徒歩で店に行くしかなさそうです。
今日店に行けず準備焙煎等できなかった分を明日にしなければならず、作業予定にも影響。
なるべく早く揃うように思っています。

新着のお知らせ
ルワンダ コカパマ入荷しました
深煎りです

今日はお休みさせていただきました

突然のお休みで申し訳ありません
風邪をひいてしまいました
一昨日から少し熱があったのですが、薬を飲みかまわず入浴
そして翌日悪化というあほな状況です
今日一日養生させていただきましたので、明日には復帰できるかと思います
ご来店いただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしました
皆様も風邪とインフルエンザにはお気をつけくださいね。

イルガチェフェの中煎り変更しました

エチオピア イルガチェフェG1 ベレカ販売終了しました
同じくG1のゲデオ地区産コカンナを年末から開始しています
この豆もECXではないので、香味的にベレカにひけをとりません
コカンナウォッシングステーションで丁寧に仕上げられ輸出業者に納められます
ベレカと比べ若干コクが強めに感じ酸味はやさしく柔らか
香りは焙煎から日がたつにつれ増して来るようです
入荷量が少なくこれっきりになるかもしれませんが近日中に深煎りもやってみたいと思います
ウォッシュなのでサンイルガチェフェとはかなり印象が違う香味になります お楽しみに
Fscn0519kokanna          Yirgachefe G1 Kokanna Washing Station
NOIR BLEND hiverですが少々いじりました 
苦味を少々強めに、タイトでキレのあるコク フレンチのブレンドがお好きな方におすすめ
濃度を上げて淹れると格別です(24g200ccからがお勧め)
深煎り珈琲ならではの美味しさを楽しめます
苦く甘く旨みと艶のある味の深煎り珈琲 寒い冬にはより美味しく感じられますね

年末年始のお知らせ

本年は30日まで営業いたします
30日は17時までの営業となりますのでお早めのご来店を
2014年は5日からですが、全アイテムが揃うまで2~3日を要します
ご了承下さいまし

エチオピア イルガチェフェの中煎りは使用生豆を変更しました
コカンナ ウォッシングステーションのG1です
深煎りはサンイルガチェフェを継続します
グァテマラ レタナの中煎りはあと僅かになりました
なくなり次第エルサルバドルのハ゜カマラを販売します
ご期待下さい
今年もあと僅かになり毎日寒い日々ですが
美味しい珈琲でやさしい時間をお過ごし下さい     Blessed Time





ブラジル セラード一番摘み2013其の弐

ブラジルの中深煎りの使用生豆を変更しました。 中煎りと深煎りはしばらくデュアスポンテス
を継続します。 今度の一番摘みはムンドノーボではなくブルボンです。
商品名「ブルボン クラシコ」 クラウジオ コンゴニアス農園
Dscn0508               Brazil Fazenda Claudio Congonhas
カカオの風味を感じ、旨み感が強い。 滑らかでややオイリーな口あたりはフレッシュさも
あいまって飲み応え充分です。 精製がウオッシュ系なのでナチュラルのブラジルとは違う
ややタイトな濃密さ。 同じブルボンでも香味の違いがあり、バウー農園に馴染まれていた方にはよくお解かりいただける事とおもいます。 

グァテマラの深煎り

グアテマラの深煎りリレタナ農園は販売終了しました。
当店お馴染みのフィラデルフィア農園のクプラを使っていきます。
詳細は近々にお知らせいたします。
中煎りは継続しますが、なくなり次第エルサルバドルのパカマラに。
12月はNOIRブレンドのエクステンデットバージョンを予定
ただいまテスト中であります。 

ブラジル セラード一番摘み2013

セラードの一番摘み販売開始しました。
昨年と同じくデュアスポンテス農園のムンドノーボ種Windryです。
今年も変わらず良い仕上がりですが、パーチメント保存が短期間なので独特のフレッシュな
香味が感じられる一番摘みです。 2012よりチョコレート感が増しボディもしっかりあります。
今のところ中深煎りのみですが、深煎りもかなり期待できるでしょう。
安定した香味の良い農園ですね。
別農園のブルボン種も近日中にテスト焙煎の予定です。 こちらも楽しみです。
Tomio Fukuda BAU農園の中深煎りは在庫僅少です。 Fscn0502duas_pontes_2                   Fazenda Duas Pontes
Dscn0500duas_pontes                                         Full City +     
ブレンドに使用のブラジルもバウーからデュアスポンテスに変更します。
豆種、精製方法等が異なるので香味が変わります。

営業再開

本日10日より営業再開しました。
当店をご利用いただいている皆様にはご不便をおかけいたしました。
せっかくご来店いただいたのに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
まだ全部の豆は揃っていませんが、日々焙煎しておりますので後数日で
揃えられると思います。
来週にはブラジルの新豆も入荷する予定です。
ご来店心よりお待ちしています。                 

臨時休業のお知らせ

本日10月3日より暫らくの間休業させていただきます。
なるべく早く営業再開したいと思っています。
皆様にはご不便おかけいたしますがご了承くださいますようお願いいたします。
なお3日は3時半くらいまではいますので販売可能です。

イルガチェフェ ナチュラルの深煎り

コチェレ ナチュラル以来、久しぶりにナチュラルのイルガチェフェ深煎りです。
コチェレは強烈な香味が印象的なイルガチェフェでした。
ニュークロップを心待ちにしていた方も多く居られたのですが、今回は別の商品を使ってみる事にしました。 サン イルガチェフェというかなり入念に作られたG1ナチュラルです。
5段階の選別工程を経てG1規格に仕上げられています。 近年G1は流通量が多くなってきましたが輸出業者、ロットにより香味選別度合いには差があります。また見た目は良くないECXのG2でも焙煎してみるとG1よりいい香味を持つ物もあります。
このサン イルガチェフェは生豆の豆面そして香り(匂い)だけで資質の良さを感じました。
焙煎度合いはフルシティ++で仕上げてあります。
香味は素晴らしく、スペシャリティによくあるクリアーさが前面に来るような物ではなく
クラシカルなモカらしさが好印象。 クラシカルと言ってもそこは近年のG1で発酵臭とか濁り感
はありません。イルガチェフェ独特の香りとナチュラル精製のモカらしいねちっこい味わいを堪能できます。 
Fscn0488san_yirgachefe                   Ethiopia Yirgachefe G1 Natural
ブログアップ遅れましたが今回三回目の焙煎です。
焙煎直後から香りを放ってます。 この豆は味の立ち上がりが早いです。
中煎りのイルガチェフェ ベレカも香り良く旨みが強く美味しいです。
あわせてお楽しみ下さいまし。

 イルガチェフェ ベレカの中煎り

ドミニカ ラミレスが販売終了。イルガチェフェG1ベレカの中煎り開始しました。
透明感と果実的な香味が印象的なイルガチェフェ。
昨年も使ったベレカですが今年の物は少々傾向が違う印象です。
透明感は程よく、ダージリンを思わせる香味とやや強めのボディ。
味の密度がある分スマートさにはやや欠けるが酸味の質感、量感は上々。
中煎りと言ってもハイ~シティなので濃度は出るが苦味は強く無く飲みやすい。
ここら辺は挽き目と湯温等で異なる味が表現できると思うので色々試して見るのもいい。
この豆に限らず珈琲は淹れ方で印象が変わるので楽しめますね。
Fscn0486yirgachefe                  Ethiopia Yirgachefe G1 Bereka

臨時販売エチオピア イルガチェフェ ベレカの深煎り

以前使っていたベレカを深煎りで販売中です。
中煎りで使うつもりでしたが一回こっきり深煎りにしました。
スムースでクリアー、柔らかな苦味と独特の香味は夏向きの深煎りとも思います。Dscn0467yirgachefe_bereka ウォッシュ精製のG1規格です。
                                       Ethiopia Yirgachefe  G1 Bereka
次回からはナチュラルのサン イルガチェフェを販売します。
焙煎するのが楽しみですが毎日暑くて本人ヨレヨレです。
豆はヨレてませんのでご安心を。

ブラジル バウー農園のブルボン中深煎り

ブラジル サンカルロス農園の中深煎り 深煎りは販売終了間近。
中煎りのみとなります。
サンカルロスはパルプドナチュラルでしたが、バウー農園はナチュラル精製です。
ミナスジェライス州セラード地区パトス デ ミナス産で日系2世のトミオ フクダ氏がオーナー
ブルボン種ですが生豆の状態は非常に良くきっちりと仕上げられています。
生産者、現場の情熱が伝わって来ますね。
Fscn0465brazil_bau                             Brazil Fazenda BAU Bourbon   
焙煎度合いはフルシティ+としました。 滑らかな苦味と充分なコク。濃密な旨み感は
ナチュラルらしい印象。 フレンチ(深煎り)ではもう少しタイトでキレのある苦味を表現
できると思います。 
Dscn0463brazil_bau
 次回からのブレンド3種に使用します。 香味の変化をお楽しみに。

12年ぶりのウガンダ

ウガンダはうちが開業した2000,年に取り扱っていた豆です。
当時は国連プロジェクトシリーズの一つ「ウガンダ ブギス マウントエルゴン」
の商品名で結構話題になりました。ブルンディも扱っている店が多くありましたね。
豆は当時としてはかなり品質が良く欠点も少なかったと思います。
焙煎時間を長めにしても香味の抜けない強い豆でした
独特のねちっこいコクは強烈で旨みがありとても気に入っていました。
10年以上使っていませんでしたが、他のアフリカ産の入荷が遅れているので代打となりました。 生豆はグリーンをきちんと保っています。 
見た目と手で触れた感触では以前より豆質が若干軟らかいようです。
経験上焙煎度合いを少し抑え気味に、そして時間も短縮しました。
この豆に限らず以前と比べ深い焙煎のレンジは狭くなる傾向です。
逆にミディアムからハイローストでよい結果の出る豆は多くなりました。
2回目の焙煎ですのでまだ修生箇所はあると思いますが、フルシテイ++で仕上げてあります。
ナッツのような香り、コクのねちっこさは以前よりおとなしく洗練された感じです。
強烈さは影を潜めましたが、旨みを含んだ滑らかな舌触りは現代的とも言えるのかな。
Bugisu Highland Mt Elgon(ブギス ハイランド マウントエルゴン地区産)
Dscn0457uganda             Bugisu Cooprative Union Uganda Blue Nile   
Dscn0458uganda

ウルトラ マンデリン 

当店のマンデリンはBintang Limaが定番化しています。
毎年安定した品質と香味でリントン産ということもあり気に入って使っています。
今回同じリントン産のウルトラマンデリンを試してみました。
ビンタン リマと比べ苦味が硬質で力強さを感じます。
旨み、コクも程よくもう少し深く煎れる印象。
少量ですが販売しています。 Dscn0451                Indonesia Sumatra Island Ultra Mandheling
Fscn0456 本格的に使ってみたい豆です。 
次回はブラジルのナチュラルをテストする予定です。
カルモ デ ミナス産の豆、楽しみです。

ブラジル サン カルロスの深煎り

キャラメラードは大好評のうちに販売終了となりました。
御愛飲戴きましてありがとうございました。
サン カルロスは既に中煎りと中深煎りで販売していますが
深煎りにも使用ということで3種の焙煎が揃いました。
同じ豆の焙煎違いを楽しむのもいいと思います。香味に対する感覚の幅が広がります。
珈琲をより美味しく淹れるスキルアップにもつながるでしょう。
Dscn0449_3                  Brazil Sao Carlos French
基本焙煎度合いはフレンチですが、尖った苦味やコゲ味スモーク臭はありませんW。
滑らかな舌触りの苦味としなやかなコク甘みはブルボン種のよ良さをしっかり表現
できていると思います。 NOIR BLENDもブラジル変更に伴い香味が若干変わっています。
アイスコーヒー用の需要が増えてきました。NOIRも増産していますが、売り切れの場合も
多々ありますのでご了承下さいまし。



ブラジルの中煎り変更しました

キャラメラード中煎りは販売終了しました。
中深煎り、ブレンドに使っているサン カルロス農園に変更。
香ばしさよりフレッシュさをより強く感じます。 やさしい苦味と旨み溢れる深い味わいを
楽しめます。酸味の量感がありますが酸っぱく感じません。 ブルボン種のよさがでていますね。 ぜひお試しください。
Dscn0446                  Brazil Fazenda Sao Carlos Hi
エチオピアのSidamoは生豆のロット変更しています。 GUJi Habesya(ハビーシャ)です。
前ロットより香りがおとなしいですが、口あたりは上質でとてもよいです。
濃度を上げて淹れると格別です。25グラム150ccくらいかな・・
本日スポットでコロンビアMIRANDA農園を焙煎します。 数年前まで定番で使用していた豆ですのでご記憶の方もおられるかと。 FULL CITY+に仕上げますお楽しみに。





アデラが新豆になりました

タンザニア ADELAの深煎りがニュークロップになりました。
生豆の状態はいい感じです。 昨年と比べ貝殻と欠点が多少改善されています。
貝殻豆は香味にはあまり影響しません。 然しあまりにも多いと見た目よろしくないので
取り除いています。 グリーンが濃く乾燥も均一です。
焙煎度合いは変わらずフルシティ++で仕上げました。
一日おいてテースティングしましたが、昨年の物とはかなり傾向が違っています。
以前ブルカ農園で扱っていた頃に近い印象です。
しっかりとした分厚いコクと重みのある濃密感はここ数年影を潜めていたのですが、
この重量パワーは最近ではあまりお目にかかれない稀少品とも言えるでしょう。
これもひとつのクラシック。 深煎り珈琲ならではの楽しさです。
Dscn0444                             TANZANIA  ADELA  (Burka Estate)
エチオピア イルガチェフェ ベレカの深煎りは販売終了しました。
シダモ GUJIは生豆のロットが変わりました。
香味の違いをお楽しみ下さい。
パプアニューギニア近日販売予定です


マンデリン ビンタン リマ

ビンタンリマが復活しました。定番で使っていたビンタン リマが欠品となり新豆が入荷するまでの代打、 同地区産のBlue Batakはあと僅かとなりました。
焙煎後のエージングに時間のかかる豆でしたね。産地は同じでもカッチリとした苦味と剛力な風味は、傾向の違いがはっきりと感じられなかなか楽しませてくれました。 
さて今年のビンタンはどうでしょうか? 生豆はきれいなグリーンでスクリーンは大きめで揃っています。
選別もよく欠点は目立ちませんが、どうやら例年に比べ豆質が軟らかそう。
焙煎も豆質に応じて適正に補正しつつフルシティ++に仕上げてみました。
いつもですとフルシティ+++て゛すので気持ち浅めになっています。
焙煎後1hで淹れてみました。 香りはまだ若干弱いですが味は良好です。
スムーズな舌触りで少しトロみがあります。 バタックと比べ苦味はおとなしいですが、コクがあり旨味感充分の仕上がりです。 やはり濃密で味わい深いマンデリンですね。
この変更に伴いブレンド2も香味が変わっています。 あわせてお試しくださいまし。
Dscn0442                 Indonesia Sumatra  Mandheling Bintang Lima
Dscn0441
タンザニア アデラも次回焙煎分より新豆になります。














ブラジル サン カルロス

既報の通り、ブラジルの中深煎りはサン カルロス農園に変更となりました。
ややドライな印象のキャラメラードと比べ、カカオ的な香りと潤おう旨味感のSao Carlos
ミナスジェライス州ボンスセッソ サントアントニオ産のボンジャルディンと同じくブルボン アマレロ種。 パルプドナュラル精製なのでクリアーな香味ですが、苦味コク甘みのバランスが良く
私的にはキャラメラード゛よりこちらが好みですね。 ボンジャルディンがお好きな方にはお勧めの豆です。先々にはブレンド1・ 2にも使う予定です。
Fscn0435                   Santo Antonio Sao Carlos
                  グリーンは濃く乾燥も均一
Dscn0437                                      Full City + 煎りムラは少なくきれい

ブラジルの深煎り変更しました

先日ブラジル中煎りの変更をお知らせしましたが、深煎りも予定通り実行致しました。
本日で既に2回目のロースト。 お知らせとならず事後報告となりました。
このキャラメラードは豆質が硬く深煎り(Frenchロースト)にはとても合うようです。
中深煎りよりも深煎りの方が好印象。
独特の香りもあり苦味の出方はとてもフレンチ的です。キレがありコクも充分に感じます。
パワーを感じるCarameladoぜひお試しくださいまし。
NOIRブレンドも使用するブラジルはキャラメラードになりました。
こちらもだいぶ印象が変わったと思います。
Dscn0432                   Brazil Caramelado
中深煎りも変更しています。ボンジャルディンと同じ サントアントニオ産です。
詳細は次回掲載。

ブラジルの中煎り変更しました

ブラジル セラードDuas Pontesは販売終了しました。
マッタス デ ミナスのCarameladoを中深煎りと同じく使用します。
香ばしさがあり、しっかりとしたコクと柔らかな酸味が楽しめます。
ウォッシュ系ですがナチュラルのような古典的でふくよかな風味も感じますが
カラメル感についてはは初登場時のようなインパクトはどうかなという感じ。
精製選別が良くなって風味もシェイプされたようですね。
近日中に深煎りもやってみますのでお楽しみに。

シダモのナチュラル

エチオピア・SIDAMO GUJI G1深煎りを販売開始しました。
エチオピアのナチュラルをG1に仕上げてあります。昨年販売していたイルガチェフェの
コチェレと同様に非水洗式のG1は入荷量が少なく貴重です。
「グジ」というのはシダモ地方のグジ地区産からの商品名です。
G1といってもモカ系ですので多少の欠点豆は出ますが、乾燥のムラは目立ちません。
深煎りという事でFULL CITY+++で仕上げてみました。
香味はモカらしさが充分に感じられます。味の密度が高く、トロみがありしっかりと余韻が残ります。 苦味と旨味のバランスが絶妙でしっかりとしたコクを楽しめます。
コチェレとはまたちがったワイルドさ。 正統派深煎りのモカを堪能してくださいまし。
Dscn0431
Dscn0427                                           Ethiopia Sidamo Guji G1
中煎りのスポット販売
ラオス エレファントマウンテン  Hiロースト
ラオス南部産
くちあたりたりがとっても良く爽やか。香ばしさもありカリブ系がお好きな方にはお勧め。
Dscn0430                     Laos Elephant Mt

ブラジル キャラメラード

ブラジルの中深煎りDuas Pontesは販売終了しますが、中煎りと深煎りは販売継続です。
産地も変わってマッタス・デ・ミナスのCarameladoを販売します。
一昨年に短期間販売した豆です。カラメル風味の個性的なブラジルでしたね。
今年の豆も甘い香りとコクは健在ですがややドライな口あたり。
一昨年のものより精製がかなり良くなった分香味もシェイプされた印象。
シンプルで美味しいブラジルCaramelado濃いめでも薄めでも自在な濃度で楽しめそうです。
Dscn0424
Dscn0423_2
                                              Brazil Caramelado Fullcity+
エチオピア シダモのナチュラルG1を深煎りで販売予定です。ご期待くださいまし。
ケニア Masaiは販売終了しました。

グァテマラの中煎りRetana

グァテマラの中煎りグァヤボは販売終了しました。
深煎りに使っているレタナ農園を中煎りでも販売しています。
毎年この時期に販売しているクプラと同じアンティグア産のブルボン種です。
クプラとは違う香味ですがとっても美味しいです。
マスカットの様な香りを感じ、コクと酸味がとても滑らかです。
味は結構濃密ですが、くどさや重さはなく上質な口あたりに仕上がっています。
アンティグア産ですがウェウェテナンゴ産の豆に近い印象。
ぜひお試しくださいまし。
ブラジルの中深煎りはそろそろ替えようと思います。
一昨年販売したキャラメラードがスタンバっています。
ケニアのマサイは最終ロットになりました。お早めに・・・。

ケニア マサイ

ケニア ガチャミは年明けそうそうに販売終了しましたが
リクエストも多く頂きまして再開となりました。
ガチャミは輸入元にも在庫がなく、去年も使ったマサイをチョイスしました。
毎年入荷している安定した香味のブランドです。
キリニャガとニエリの豆をバランス良く配合し作られています。
うちではこれをフルシティ++で焙煎しています。
滑らかなコクと旨味をお楽しみください。
Dscn0422masai_2                                            Kenya MASAI

Dscn0421masai_3
ブレンドに使用するブラジルはすべてDuas Pontesになりました。
ナチュラルからウォッシュということもあり、ひとくちめから印象がちがいます。
ややタイトでスムースになっていますが、しっかりとしたコクと旨味は継承しています。
ナチュラルのいいブラジルがまだ見つかりませんので暫くはウォッシュでいきます。


営業案内

本年は30日で営業を終了します。閉店時間は17時30分です。
新年は5日より営業いたします。
尚、30日は豆のアイテムが限られますのでご了承ください。
豆のお知らせ
ブラジルボンジャルディン中煎り 販売終了
マンデリン ビンタンリマ  カメルーン カプラミ は在庫限りです。




現在販売中の豆一覧

いよいよ今年も残り僅かとなりましたね。
この年末に来て政権交代となり、せわしいまま2013年を迎えるわけですが
来年は少しでも良い方向に行くように願っております。
さて、豆のアイテムもここ数日でいくつかが販売終了になりました。
エチオピア イルガチェフェ コチェレ
ブラジル ボンジャルディン 中煎り 深煎り

現在販売中の豆です
ブラジル セラードDuas Pontes  中深煎り 深煎り (中煎りは近日販売予定)
コロンビア Popayan 中深煎り
タンザニア Adela 深煎り
グァテマラ Retana 深煎り
インドネシア マンデリン Bintang Lima深煎り (今回のロツトで終了となります)
エチオピア Yirgachefe Bereka 深煎り
ケニア キリニャガ Gachami 深煎り
グァテマラ Plan Del Guayabo 中煎り
カメルーン Kaprami  中煎り
コロンビア Los Cauchos 中煎り 年末限定販売

なつみブレンド1
なつみブレンド2
NOIR ブレンド
上記ブレンド3種は使用生豆を一部変更しました。
香味が少々変わっています。

マンデリンは次回よりBlue Batakを販売します


イルガチェフェ G1 ベレカ

コチェレがもうすぐ完売となります。個性豊かな素晴らしい風味の豆でしたね。
フルパワーのコチェレ、来年もいい状態で入荷すると期待しています。
コチェレはナチュラル精製でしたが、今回テストしたベレカはウオッシュ精製です。
通常のG1よりさらに選別をしてあり、生豆の見た目も大変美しいです。
G1と言っても選別が悪いモドキもありますが、このベレカはエチオピアのプライド
良心を感じます。 
今回はテストなので少量の販売ですが、時期をみて本格販売を考えています。
焙煎はフルシティ++の深煎りです。
焙煎直後にテースティングしました。 透明感のある独特の香味はイルガ感が充分。
苦味とコクがやさしく繊細に広がります。 ワイルドなコチェレとは違う洗練された味ですね。
Dscn0416                    Ethiopia Yirgachefe G1 Bereka
Dscn0417

ブラジル一番摘み2012

ブラジルセラードの一番摘みを販売開始しました。 今年はデュアスポンテス農園の
ムンドノーボ種です。 しばらくは中深煎りのみとなります。 中煎りと深煎り、ブレンドベースはボンジャルデインを継続して使用します。 

Dscn0413_2                
               Brazil Cerrad Duas Pontes
一番摘み特有のフレッシュ感と濃密な風味。 苦味はとがらず滑らかな舌触り。
冷めてくると甘みと旨みそしてクリーンさをより感じます。 ナチュラル精製とは違った
ウオッシュ精製のブラジルもまたいいものですね。

コロンビア ポパヤン

コロンビアが変更になりましてマクダレナ ロスカウチョスは販売終了です。
今回使うのはポパヤン。 かなり以前からあるブランドなのでご存知の方も多くおられる
でしょう。 「GSP」ともよばれています。南西部のカウカ州ポパヤン地区産です。
商品説明にはティピカ/カツーラとあります。 ティピカ100%でないのがお気に入りです。
焙煎度合いはフルシティ+1.5ですが、若干ドライな苦味とコクがとてもいいバランス。
ロスカウチョスでは僅かに酸のニュアンスを感じふっくらとした少々ねちっこい味わいでした。
このポパヤンでは落ちついたオールドピーンズ的なクラシカル風味。
現代的なスペシャリティ豆とは香味の評価視点が違うのです。
あくまでも飲み物としての味わい重視。 虚飾のない素直な深煎り珈琲をお楽しみください。
Fscn0408      Colombia   Genuine Spuremo Popayan   Dscn0405_2

この記事を書く数時間前にグァテマラの沖でM7.5の地震があったようです。
中米付近も地震が多発しています。被害が大きくならないいことを願います。


«深煎りケニアが飲みたい

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ