はてなブログ更新

グァテマラの深煎りレタナ農園記事です。

はてなブログ更新

コスタリカ販売中
ハニープロセスです

はてなブログ更新しました

本日休業と新製品のお知らせ

はてなブログ更新

マンデリン シナールニュークロップです。

はてなブログ

はてなブログ更新しております。
最新記事はブラジルの深煎り其のニです。

ブログ更新

12月17日はてなブログ更新しました。
暫らくこちらで更新のお知らせを続けます。
https://na2000coffee.hatenablog.com
宜しくお願いいたします。

ブログ移動しました

12月より新ブログ開設しました。
こちらのココログは過去記事として残しておきます。
新blog
深煎りの珈琲 なつみ珈琲
URL https://na2000coffee.hatenablog.com
よろしくお願い致します。

11月22日 本日はお休みさせていただきます

お休みをいただきます。
自分のメンテナンス。
翌日23日は13時より営業しております。

焙煎機メンテナンス

本日焙煎機のメンテナンスを行ないます。
営業時間内に作業をしておりますので、タイミングによってはお待ち頂く事があります。
焙煎機内部の排気系の分解洗浄作業は時間を要しますが、
極力早い時間に終わらせたいと思っています。

ブラジル モンテアレグレ スペシャルロット

モンテアレグレ農園、今回のスペシャルロットはトパージオ種ナチュラル精製になります。
前回はムンドノーボ種で良い出来でした。
トパージオはムンドノーボとイエローカツアイの交配種です。
今回は中深煎りを先に販売開始しました。
柔らかなくちあたり、滑らかでジューシー甘味も充分に感じます。
後日深煎りも焙煎予定です。Dsc_0189
    Brazil MonteAlegre Topazio

エチオピア イルガチェフェ ゲルセイ

イルガチェフェの中深煎りはナチュラル精製のチェルベサを使用していましたが、ウォッシュ精製のゲルセイに変更しています。
精製方法が異なりますが、ナチュラルと比べクリアーなくちあたり。甘みと旨味を強く感じます。
酸質も柔らかく明るいタイプ。
期間限定販売となります。
Dsc_0188
        Ethiopia Yirgachefe Gersay
次に使用予定のイルガチェフェも確保済み、こちらも楽しみです。


10月1日 お休みです

暫らく休みをとれない状況が続いておりましたが、
台風による荒天につき本日休業とさせていただきます

ケニアの深煎り

ケニア本日販売開始です
諸事情により遅れていましたが、やっと入手できました
今回はキリニャガ地区のガクユイニ
選別が良くきれいなグリーンです
オークションロットでも選別がいまいちの物もありますが、
このガクユイニはかなりのレベルに仕上がっています
豆種はSL28 SL34 パティアン ルイル11
SLオンリーでは無いのが私的にお気に入りです
深煎りのケニア第一弾楽しんでいます
Dsc_0165
              Kenya krinyaga Gakuyu-ini
今回の焙煎はやや強めに仕上がっています
今後色々と調整していきます
暫らくの間香味にブレがあります
よろしくお願いいたします
マンデリンSinarですが暫らくお休みです
同じリントン地区産のバタックブルーを販売します
詳細は後日に

8月24日は14時からの営業です

所用の為本日は14時からの営業です
宜しくお願いいたします
入荷が遅れていたケニアですが、キリニャガ地区産を販売する予定
今週中に焙煎しますのでもう暫らくお待ちください  
深煎りのみの販売となります

8月16日本日お休みです

お休みをいただきます
よろしくお願いいたします
翌日17日は通常営業です

7月13日 本日は14時からの営業です

所用の為開店時間少々遅くなります
宜しくお願いいたします
ブラジルBau DOT販売開始しました
Monte Alegre在庫僅少です
Dsc_0136 
          Brazil Bau "DOT”

エチオピア2種 ハラ―とイルガチェフェ

ハラ―はボールドグレインをテスト焙煎してみました
数年ぶりになりますね
ハラ―はナチュラル精製のみでウオッシュは無く
現在主流のイルガチェフェやグジの様な鮮烈な香味ではありませんが、
上質で穏やかな香味は昭和からの珈琲愛好家を魅了するでしょう
焙煎からまだ日が浅くあと数日はかかりそうです
数日おきに様子を見てみます
Dsc_0124
        Ethiopia Harar Bold Grain
深煎りで使用していたイルガチェフェAdameを中深煎りで販売していますが
現在深煎りのイルガチェフェはChelbesaになります
Dsc_0125
        Ethiopia Yirgachefe Adame

ウィラ産のコロンビア

ノアールブレンドに使っているウィラ産を焙煎してみました
焙煎度はフルシティ+
ブレンド時より浅めの焙煎です
柔らかな苦みとコク
マイルドで後口にほんのり甘味を感じます
今回はやや浅めに感じたので次回はもう少し深くする予定です
ナリーニョ産と飲み比べると香味の違いが明確ですね。Dsc_0115
    

ノアールブレンド改

ブレンドに使用しているコロンビアをナリーニョ産からウィラ産に変更しました
ノアールブレンドはフレンチローストですが
暖かい珈琲だけでなくアイス珈琲もおいしく作れます
当店ではアイス珈琲専用のブレンドは用意しておりませんので
ノアールブレンドかブラジルショコラの深煎りがお勧めです
お好みにより他の深煎りでも楽しめますのでお試しいただければと思います
Dsc_0111
          NOIR BLEND

ウガンダのハイロースト

ウガンダを期間限定で販売中
中煎りよりやや深めで仕上げてあります
柔らかな苦み、そしてリンゴを思わせるような優しい酸味
Dsc_0104african-snow
Uganda Rwenzori Donkey Wash African Snow

6月1日 本日は開店13時半になります。

所用により開店時間が少々遅くなります
宜しくお願いいたします

5月27日本日はお休みです

本日はお休みさせていただきます
明日より販売開始
ウガンダAfrican Snowの中深煎り
リンゴを思わせる酸味
滑らかなくちあたり
期間限定です
東ティモールRenumataの深煎り販売開始しています
ペルーブルーコンドルの深煎りは終了しました
中深煎りは継続です

ブラジルの深煎りアリアンサ

中深煎りで販売していたアリアンサを深煎りで焙煎
初回の焙煎分は好評につき二日で完売しました
先日二回目を焙煎しましたがこれにて終了になります
ショコラとは異なる香味は産地による違いが明確に感じられます
力強い苦みとコクはアイス珈琲もおいしく作れます
あと僅かとなりますのでお早めに・・Dsc_0098
          Brazil Alianca French Roast

エチオピア イルガチェフェの中深煎り

現在販売中のグジTade GG honeyは残り僅か
イルガチェフェBerekaを販売いたします
数年ぶりのBerekaですが紅茶の風味は健在です
やわらかな苦みと酸味そしてクリアー、旨味もしっかり感じます
ウオッシュなのでナチュラルのエチオピアと比較すると違いがよくわかります
このあたりは好みが分かれるところ
ナチュラルのAdameを深煎りに使っていますが、このBerekaも深煎りにする予定です
Dsc_0095
                Ethiopia Yirgachefe Bereka

本日は14時からの営業です

所用の為14時からの営業になります
よろしくお願いいたします

4月5日お休みさせていただきます

本日は休業日とさせていただきます
年齢的に二週間の連続営業はきつくなりました
コンディションを維持するように努めていきます
今後休むことが今までより多くなると思いますが
自家焙煎店として珈琲豆の品質を維持することが大事であり
当店の珈琲を必要として頂いている皆様に美味しい珈琲を創り続けたいと思っています
今後も御愛願の程宜しくお願いいたします


3月30日は14時からの営業です

本日は所用により14頃頃からの営業となります
多少遅れる可能性もありますがご了承いただければと思います
尚、3月31日はブレンド製作により勝手ながら営業はお休みになります
より良い珈琲を創る為焙煎に集中します
早急に必要な方には対応させていただきますが、お待ち頂く場合がありますのでご理解いただければ幸いです。

期間限定のイルガチェフェ

エチオピアGuji Shakisoの深煎りは販売終了しています
現在イルガチェフェAdamiを販売中
今クロップのエチオピアはなかなか気に入った物が無く
特にナチュラル精製では深煎り領域の香味表現ができませんでした
このアダミはそんな状況から何とか入手できた良い豆だと思います
焙煎から香味が上がるまで数日を要しますので保存熟成をお願い致します
あと数か月でニュークロップが入荷
良い物が見つかりますように
Dsc_0081
    Ethiopia Yirgachefe Adami

3月22日お休みさせていただきます

本日は自分のメンテナンス
2週間ほどの連続業務で体力感覚共に低下
今日一日静養に努めます

3月15日本日焙煎全集中!

焙煎が立て込んでいるので営業はお休みさせていただきます
今日現在ブレンドは全て欠品しており、明日はブレンド製作に一日を当てます
ストレートの深煎りも在庫が厳しい状況
まずはブレンド1と2を本日中に仕上げます
ご不便をおかけしますが゛御理解いただければと思います。

3月8日本日はお休みです。

本日自分のメンテナンス
新規で始める豆もあり、コンディションを整えます
エチオピアGujiの深煎りは僅少です
イルガチェフェに変更いたしします

3月2日本日はお休みです

本日お休みさせていただきます
天気はかなり荒れるようですね
春の嵐
お出かけの際は注意!
明日は終日焙煎しております。

営業時間変更のお知らせ

日頃当店をご利用いただきましてありがとうございます
本日25日より誠に勝手ではございますが、閉店時間を変更させて頂きます
現行13時~20時を一時間繰り上げになり13時~19時の営業となります
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします
日曜日は現行通り18時迄となります。

2月23日本日は19時までです。

本日天皇誕生日
謹んでお慶びを申し上げます

2月15日本日はお休み 2月15日本日はお休み

本日はお休みさせていただきます
明日は通常営業
ペルーブルーコンドル到着次第焙煎予定です

ペルー ブルーコンドル

ペルーは商社発送の都合により入荷が来週になりました
今週焙煎の予定でしたが、来週までしばらくお待ちください
昨年と同じBlue Condor
今Cropも期待しています
当面は深煎りのみの販売ですが、ペルーを使ったブレンドも考えています

2月2日本日はお休みてす

本日節分の日
124年ぶりの2月2日なのですね
正月明けから休みを取っていなかったので休みをいただくことにしました
明日は通常営業です
ブレンドは全種類揃っています
ブラジルはAliancaです
次回焙煎はMonte Alegreの予定です

タンザニア ンベヤ

Tanzania Mbeya Iyulaの中深煎り販売中。
コクと旨味感がこのタンザニアのポイント。
一昨年も別の南部の豆を扱いましたが、同じ傾向です。
従来のいわゆるキリマンジャロとは異なる香味。Dsc_0036_20210201114301

グァテマラの深煎り

グアテマラ La Cupulaは販売終了します。
ニュークロップの入荷を待ちます。
中深煎りで販売しているウエウエテナンゴのMiral Valleを深煎りに。
アンティグア産とは異なる香味です。
カツーラ/ブルボンですが、この地区の豆としてはかなり固い豆質です。
深煎りにしてもフラットにならず、しっかりとした香味です。
ブルボン種100%の様な滑らかなくちあたりではなくやや硬質な印象。
一度フレンチ領域も試してみたいと思います。Dsc_0034
エチオピア イルガチェフェ Ididoは終了間近です。
中深煎りはブラジルとタンザニアを交互に販売していく予定です。
Miral Valleは販売継続です。
ブラジルはモジアナ地区産。
タンザニアは南部ムベヤ州産。
詳細は後日お知らせいたしします。


2021年本日より営業開始します。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
新年早々に緊急事態宣言が出ますが、当店は通常通りに営業を続けます。
世界中を陥れたCOVID-19ウイルスが早く収束することを祈っています。

営業予定

今年もあと僅かとなりました。
COVID-19ウイルスにより、なんだかわからないままの一年でした。
まだまだ我慢の日々が続くと思いますが、それでも安心感を持ちつつ来年も頑張りましょう。
一杯の珈琲で少しでも安らげます様に...。
皆様のご健康が守られますよう、心からお祈り申し上げます。
今年の営業予定ですが、30日の16時にて終了させていだきます。
2021年は7日より営業開始いたします。
全ての豆種が揃うのは数日を要します。
宜しくお願い致します。

12月8日本日はお休みさせていただきます

久しぶりにお休みをします。
明後日はブレンドの焙煎を一日中行なっていますので、
お待たせする事が度々あると思います。
なお、ブレンドの使用生豆が一部変更になっています。

エチオピア イルガチェフェ販売再開

Wegida BlueからIdidoに変更しています。
イディドウォッシングステーション
Dsc_0359

エチオピア イルガチェフェ

イルガチェフェWegida Blueの中深煎りは販売終了しました。
別のイルガチェフェを注文済みですが、入荷未定です。
しばらくお待ちください。
ナチュラルのエチオピア深煎りは販売継続しています。
スポットでアリーチャを焙煎してみました。
コチャレエリアの豆です。
やや直線的な味ですが、今年入荷しているナチュラルは厳しいものがあります。
幾つかの銘柄をテストしましたが香味の弱いロットが多いようです。
その中ではよい部類ではないかと…。
20ー21は良い物が入荷する事を願っています。

ウエウエテナンゴのグァテマラ

基本的に当店で使用するグァテマラはアンティグア産ですが、ウエウエテナンゴ産をしばらくの間販売します。
まずは中深煎りから始めています。
サンペドロネクタ地区ミラバリャ農園
カツーラ ブルボン種中心
標高が高く硬質な豆です。
シトラス系の香味で酸質は柔らかく、アンティグア産のシャープな酸味とは異なります。
ブルボン種オンリーの様な滑らかさには多少欠けますが、単一品種ではない複雑な旨味を感じます。
深煎りに関しては現行のアンティグア クプラの在庫が無くなり次第切り替えていきます。

Dsc_0349Dsc_0351
         Guatemala Huehuetenango Milla Valle

10月5日 本日休業です

暫らく休みを取っておりませんでした。
オーバーロード状態につき体のメンテナンスをします。
アフリカ系ニュークロップのサンプルテストを日々行っていますが、今回は豆が少量なので小型のサンプルロースターにて。Dsc_0333

9月30日の営業

本日は所用の為14時Openとさせて頂きます。

ケニア ンドゥマ中深煎り

Ndumaは深煎りで販売しています。
今回中深煎りで仕上げてみました。
桃を想わせる香味。
柔らかな酸質で゛程よく酸っぱさは感じません。
時々販売です。Dsc_0325

   Kenya Nyeri Nduma

ブラジル モンテアレグレの深煎り

現在販売中のモンテアレグレを深煎り(フレンチロースト)にしました。
ショコラとは異なるシンプルな香味。Dsc_0318
      Brazil Monte Alegre French

コロンビア ナリーニョ

コロンビア ナリーニョの輸出及び輸入業者が変更になっています。
スクリーンはやや小さくなりました。
Gran Boliverという商品名は継続しています。
ニュークロップ入荷時にまたチェックしてみたいと思います。
香味のブレはほぼありませんが、若干おとなしくなった印象。
フレンチの手前で仕上げていますが、タイトでキレのある苦味は私の好みでもあります。
Dsc_0316
    Colombia Narino Gran Boliver

ブラジル モンテ アレグレ

ブラジルはBau農園のDOTを販売していましたが9月より南ミナス産モンテ アレグレ農園を使っています。
同じくムンドノーボのナチュラルです。
同農園スペシャルロット クリーンネス&スウィートネス BSCA認証
典型的なムンドノーボの香味ですがややライトな印象。
次回の焙煎でより深みを感じる領域を表現できればと思っています。Dsc_0306crop
生豆は良く選別されていてとても良い状態。
Dsc_0311
煎り上がりもきれい。Dsc_0310
     Brazil Monte Alegre Natural
ケニア販売開始しました。
今回はニエリ産です。
 

8月20日は14時からの営業

本日は14時営業開始とさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

真 フレンチロースト

当店のブラジルChocolaの深煎りとNOIR BLEND。
深煎りを中心に揃えていますが、この二種の豆がフレンチ領域の焙煎で仕上げています。
他の深煎りはフレンチの手前で仕上げています。
今年の厳しい暑さにはアイス珈琲がとてもおいしく感じますが、
このブラジルとNOIR BLENDを使って作るアイス珈琲は格別です。
ぜひお試しください。
Dsc_0299
            Brazil Santo Antonio Chocola
Dsc_0303
NOIR BLEND

8月14日本日はお休みです。

本日はお休みさせていただきます。
明日は通常営業いたします。

7月14日本日はお休みさせていただきます。

今日は自分のメンテナンス。
最新リリースのイルガチェフェWegida Blue。
中深煎りメインで販売しますが、今回深煎りで焙煎しました。
先日まで販売していたWorka Wuriと同じくゲデオ地区の豆です。
後日記事写真等Upします。

東ティモールの深煎り

東ティモール販売開始しました。パルシックが支援のマウベシコーヒー生産者組合。
コカマウ マウレフォ フランシスコ11
集落物ですが毎年違うものが入荷します。
ティピカオンリーではなく、ハイブリットチモールとのMixです。
ティピカ100%の物もありますが、当店では深煎りに使用するためあえてこちらを選んでいます。
Dsc_0272
East Timor Cocamau Maulefo Francisco 11

6月22日休業させていただきます。

本日はお休みさせて頂きます。

三週間ぶりの休日は、Soul Musicを聞きながら過ごします。

Zapp Shy ロジャー亡きあとのZapp七枚目のアルバムから。

6月1日 本日はお休み

本日はお休みさせていただきます。

明日は通常営業いたします。

エチオピア グジ シャキッソ Tade GG農園

Dsc_0252
Ethiopia Guji Shakiso Tade GG Shadow Dry
陰干しのナチュラルG1を深煎りにしました。
上質なくちあたり、滑らかなコク
独特の香りと旨味が楽しめます
クラシックなモカの余韻に浸り寛ぎのひと時・・・Blessed Time

本日も営業しています

Dsc_0236
自粛期間において、自宅で過ごす時間が長くなっています。

皆様にとって一杯の珈琲が癒しのひと時を感じて頂ければ幸いです。

4月13日はお休み

自分のメンテナンスをさせて頂きます。

翌日14日からは通常営業いたします。

遠方からご来店いただいているお客様におきましては、宅配便のご利用をお勧めしております。

ブラジル バウ農園DOT

Bau農園のドライオンツリー販売しています。

Veredaの中深煎りは終了しました。


Dsc_0233

緊急事態宣言による当店の営業

コロナウイルス感染症により東京都及び対象地域に緊急事態宣言が発令されます。

事業内容により事業継続が不可能な店舗が多く出ますが、当店は飲食業ではありません。

よって可能な限り皆様に珈琲豆を供給できるようにと考えております。

なお当店にお越し頂けない方には宅配便にて対応させていただきます。

ウエブサイトによる通信販売は行っていませんので電話対応のみとなります。

また宅配便の遅配等が起こる場合がございますので、ご了承頂けます様よろしくお願いいたします。

緊急事態宣言により日々の生活は厳しいものになりますが、日本国民総力をあげ乗り越えていきましょう。 なつみ珈琲店主

ペルー ブルーコンドル

深煎りで販売しているBlue Condorを中深煎り(シティロースト)で仕上げました。

複雑で豊かな香味。

酸味は量感があるが酸っぱさは感じません。

旨味が満載です。

Dsc_0232

3月10日 本日お休みです

本日はお休みさせていただきます。

自分のメンテナンス・・・

 

タンザニア プランテーション農園

以前深煎りで販売していましたが、現在中深煎りで販売。

正統派タンザニア キリマンジャロコーヒー。

力強いボディと柔らかな酸味。

タンザニア北部モシ地区産

SL11 ルイル11 パティアン

Dsc_0225
現在深煎りのタンザニアはMondulを使用しています。

ペルー ブルーコンドル

数年ぶりのペルー。その名はBLUE CONDOR

アルトカハマルカ生産組合八名の生産者によって作られたBLUE CONDOR。

24129

豆種ですが、データーによると6種類

ティピカ・ムンドノーボ・カツーラ・ブルボン・パチェ・カツアイ スクリーンサイズ15UP

標高は1750~1900m

Dsc_0214
綺麗なグリーンで欠点豆も僅かです。

今回は深煎りに仕上げましたが、中煎りにも使っていきます。

豆種が多いが煎りムラはかなり少なく精製乾燥等の良さを感じます。

コロンビアに近い香味ですが、柔らかな苦みとトロッとした舌触り。

ややタイトではあるが、冷めるとフラットな印象。

初回焙煎なので次回この辺りを調整してみたいと思う。

Dsc_0217

1月28日本日はお休み

お休みさせていただきます。

明日は通常営業です。

ブラジル ベレーダ農園

現在販売中のブラジルは三種共にVeredaを使っています。

ナチュラル精製

豆種Caruso Vermelho 主体Mundonovo Acaia10%

このベースの豆については詳細不明です。

スクリーンは小さく、焙煎すると煎りムラがかなり出るので仕上げに時間がかかります。

うちの基準ですとかなりの豆をはじくことになりますが、シティローストからフレンチまで対応できる

使い勝手の良いブラジルです。

チョコレート風味を感じ厚みのある味わいです。

次回焙煎の深煎りブレンドNoir hiverにも使用していきます。

今週中に焙煎します。

配合しているブラジルがショコラからベレーダに、 

出来上がりが楽しみです。

Dsc_0203
Brazil Vereda FullCity+

本日と明日は18時で閉店

18時までの営業となります。

よろしくお願いいたします...

明日から準備開始

明日から焙煎を始めます。

本年一回目はブラジルVeredaの深煎りからを予定。

焙煎過程と煎り上がりのポイントを考察中です。

ややフレンチ寄りの焙煎になると思いますが、苦みを抑えつつ旨味を感じタイトに。

何度か焙煎して、このコーヒー豆の樹が若いゆえの味づくりを考えています。

年末年始営業のお知らせ

年末年始の営業日及び営業時間。

最終日 12月30日16時まで営業。

年始 1月7日13時からとなります。

尚、年末年始におきましては宅配の出荷ができません。

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

エチオピア イルガチェフェ ウォルカ ウリ

現在エチオピアはハラ―を販売していますが、とても良いイルガチェフェを入手できました。

 

イルガチェフェの最南端Gedeo区dedeb地域Worka村のWorka Wuriです。

 

ナチュラル精製でありながら、未熟、欠点豆の混入率が低くクリーンな香味です。

 

当店では深煎りにしていますが、独特の香りと甘味は濃度を上げることでより際立ちます。

 

Dsc_0177 Dsc_0180 Ethiopia Yirgachefe Worka Wuri

 

NOIR BLENDの冬バージョン hiverにはこのイルガチェフェを使っています。

11月24日はお休みさせていただきます。

日曜日ですが、所用の為休みをいただきます。

前日の23日は18時までの営業となります。

御不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

11月20日は19時までの営業 11月20日は19時までの営業

打ち合わせのため早じまいさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

エチオピアGuji は販売終了しました。

ケニアMushagaraの中煎り販売開始しています。

しっかりとした香味で、飲みごたえのある中煎りです。

深煎りのケニアは販売継続。

イルガチェフェの深煎り近日販売予定。

コチャレのマイクロロットです。

コロンビア ナリーニョの深煎り

ナリーニョの深煎りはニュークロップに。

 

深く焙煎しても深みを感じる味で舌触りも滑らかです。

 

当店の焙煎はフレンチローストのやや手前で仕上げています。

 

浅い焙煎の場合は酸味が強く感じられますが、深煎りにすることによって僅かな酸味が残ります。

 

そして豆が固く脂質が多いことで深煎りならではの旨みを形成しています。

 

他の産地にはない特性を持ち、深煎りには最適なコロンビア。

 

ぜひお試しいただきたいです。

 

カツーラ/カスティージョ

Dsc_0145 Dsc_0163

 

         Colombia Narino Full City+2.5

 

 

本日10月31日は19時までの営業となります。

本日はミーティングのため、閉店時間を変更させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

本日10月11日18時までの営業です。

台風接近により本日早じまいさせていただきます。

翌12日は未定とさせていただきます。

皆様のご無事を願っております。

 

エチオピア グジ ブク ブレスドバレー

イルガチェフェに替わりグジを販売しています。

Buku農園産のスペシャリティA至高の品質。

柔らかな苦みとコク。酸味そして旨み、すべてが上質で繊細。

妥協無き栽培、生産体制から生まれた至高のエチオピアコーヒー。

ここ数年グジエリアの豆は脚光を浴びていますが、スペシャリティA規格はとても希少です。

買い付け価格はG1に比べかなり高くなりますが、この香味であれば納得です。

この素晴らしい珈琲をぜひ体験していただきたいと思います。

Dsc_0142
Ethiopia Guji Buku Blessed Valley

ケニアの深煎り

今年のKenya第一弾はキリニャガ産のムシャガラ。

いつもの通りABがあればこちらを選びます。

ムシャガラは以前OCKが直接買い付けていた豆ですが、当時商社が扱っていたものは良い物がありませんでした。

産地も明確でないAAが通常でした。

当時のンデミィ ガチャミ ムシャガラは素晴らしい香味に魅せられました。

現在の焙煎よりも深くしても香味が全く抜けることがなかったですね。

Kenyaに限らず、最近の豆はどこの豆でも以前のようには焙煎できないようです。

このムシャガラも同様なのですが、できる範囲で深く焙煎しました。

舌触りの良い苦みで旨味をきっちりと感じ、オレンジの様な風味も少々感じます

中煎りの焙煎でもかなりのクオリティになると思いますが、近いうちにやってみたいと思っています。Dsc_0141
Kenya Kirinyaga Mushagara

本日六時までの営業です

本日敬老の日は少々早く閉店いたします。

明日は通常営業です。

Kenya Mushagara販売開始しました。

エチオピアの中煎り復活

先日からストップしていたエチオピア イルガチェフェの中煎りですが、グジに変更しました。

規格も最上級グレードのスペシャリティA。

先日から販売を開始していますが、本日は売り切れになりました。

明日焙煎します。


エチオピア イルガチェフェの中煎り

イルガチェフェのニュークロップですが、残念ながら販売を中止しました。

先日焙煎しましたが、煎りムラが多く伸びの悪い豆が散見されました。

生豆は非常にきれいな状態。精製は高レベルのG1。

イルガチェフェのニュークロップは入荷の遅れが出ていますが、今クロップは

良質の原料調達が厳しいようです。

今後入荷の豆で良いものがあれば再開するつもりです。

深煎りのエチオピアはHararを継続。

ケニアに関しても不確定要素があり、まだ時間がかかるようです。

 

 

 

8月14日 本日はお休み

本日お休みです。

明日15日までお休みさせていただきます。

エチオピア イルガチェフェ

イルガチェフェの中煎りWegida Blueは本日焙煎分で販売終了です。

次回焙煎からKochare Dumerusoを使用します。

 

8月5日お休みです。

本日お休みさせていただきます。

自分のメンテナンス…

Kaffa Blend 限定販売です

本日ブレンドを焙煎しました。

通常は1と2を同日に作りますが、今回2をお休みさせていただきました。

エチオピアの具合を確認したかったこともあり、替わりにカッファブレンドを作ってみました。

エチオピアが主体で2とは異なる香味になっています。

2の様なインパクトはありませんが、ほのかなモカの香りと濃密で滑らかなくちあたり。

濃度を上げて淹れるのがおすすめです。

主体になるモカはエチオピア East Harar Nafisifiの深煎り。

単品も販売していますのでぜひお試しを。

サンプル待ち

今日はサンプル2種の到着を待っています。

コロンビアとブラジル。

コロンビアはナリーニョのエクセルソ北部産。

ブラジルは産地は不明の樹上完熟豆。

取りあえずコロンビアから焙煎する予定だが一キロしかない模様。

生豆の具合とテ―スティングの結果で使用するか見極めます。

ブラジルとコロンビアは特に重要な豆なので、できる限りのサンプルテストを行なっていきたい。

本日はブレンドを焙煎

ブレンド1と2の在庫が僅少の為、急遽焙煎します。

そのため本日は試飲サービスができません。

また、焙煎中は数分間程お待ち頂く事がございます。

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

深煎り二種販売開始

ブラジルの深煎りはショコラが定番ですが、暫らくの間サンタ アリーナに変更します。

中深煎りで使っている豆と同一品ですが、焙煎度合が異なります。

フレンチローストの領域まで煎り上げているので、アイスコーヒーでも美味しくいただけます。

NOIR BLENDに使うブラジルも変更。

次回焙煎分でショコラはしばらくお休みになる予定。

もう一つはエチオピア。

イルガチェフェ コンガを販売中ですが、イーストハラ―との交互販売に。

このハラ―は昨年も販売していたナフィシフィです。

クラシックな正統エチオピアモカ。

イルガチェフェのような鮮烈さはありませんが、上品で優しいモカの香味が楽しめます。

滑らかなくちあたり、広がる上質で豊かな苦み。

至福の時 blessed timeDsc_0070
向かって左Santa Alina 右がEast Harar Nafisifi


コロンビア ナリーニョ

本日よりナリーニョの使用生豆を変更しました。

フロリダ地区産はエクセルソでしたが、こちらはスプレモになります。

さらにフルボディで濃厚な味わい。焙煎も強めになっていますが、Full City+2.5です。

ウィラ産と比べると香味の違いが良くわかります。

ノアールブレンドもこちらのナリーニョに変更しました。

明日はルワンダMuhondoの中煎りを焙煎。

ポテト臭が出ませんように・・・。

R-105調整中

R105とは当店で使っている焙煎機です。

不安定要素が重なり調整の日々です。

数か月前に交換した温度センサーですが、釜本体の取り付け固定ボルトは未交換でした。

取付位置の微妙なズレにより温度表示に差異が生じるので正確な作業が必要とされます。

シリンダーの羽根とのクリアランスが重要なポイント。

                          Dsc_0068

無事作業完了しました。


6月10日本日はお休みです。

本日は休ませていただきます。

自分のメンテナンス。

ブラジル サンタアリーナ

数年ぶりにモジアナ地区産のブラジルを使うことになりました。

当店の使っているブラジルはセラード産とサントアントニオ産の二種類。

ChocolaとBauのDOTです。

このSanta Alinaはサンパウロ州モジアナ地区ヴァルデグラマの名農園

以前使っていたRecreioと同じ産地です。

前述二つの産地とは香味が異なりますが、広大なブラジルらしい産地による違いがよくわかります。

良い豆があれはエスプリットサント州の豆も使いたいですね。

Dsc_0052

エチオピア イルガチェフェ コンガ

yirgachefe Kongaのナチュラルを深煎りで焙煎しました。

コンガ農協の豆ですが、香味が少々弱く感じました。

2017/2018のイルガチェフェについては、他の地域の物も同様に香味が弱い傾向でした。

ウオッシュ、ナチュラルに限らず同じ傾向。ウオッシュに関してはHiローストでのテストです。

あくまでも私が入手可能な幾つかの地域の物をテストした結果です。

良いものもあったかもしれませんが・・・

今回のコンガですが、数日後に香味をもう一度確認してみます。

5月10日焙煎機緊急メンテナンス

焙煎機メンテナンスの為、焙煎予定の豆が土曜日にずれこみました。

ブラジルChocola Komodo Dragon マンデリンBintang Lima

以上深煎り三種が品切れ中です。

順次焙煎していきますが、マンデリンの煎り上がりは夕方以降になると思います。

シリンダードラム内の負圧の誤差が過大になった為、排気系を分解清掃しておりました。

ご迷惑をお掛けしますが、ご了承いただければと思います。

エチオピア ハラ―今期最終ロット

エチオピア Harar Bold Grain本日焙煎しました。

最終ロットになります。

エチオピアは今後の使用生豆については未定ですが、ニュークロップ入荷を待ちます。

深煎りに最適な豆をチョイスしますのでしばらくお待ちください。

来週になりますが、イルガチェフェのナチュラルをテストします。

結果が良ければ少量ですがスポット販売します。

4月30日はお休み

本日30日は休業させて頂きます。

 

5月1日は営業いたしますが、19時までとなります。

 

ブレンド1および2は欠品中です。

 

5月3日には販売できる予定です。暫らくお待ちください。

 

 

«コモドドラゴンの深煎り

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ