« 春の嵐の中を皆さんありがとうございました | トップページ | エクアドル・ビルカバンバレーも終わっちゃいました »

トラジャ・メラップティは今日で終わりました

トラジャは本日終売となりました。始めた頃と比べるとかなり違う感じの仕上がりで、ここんとこ結構いい感じと思っていたら予定より早く無くなってしまいました。トラジャはうちの店では今までやったことが無かったんですが、何度か要望があったのと私自身もいい豆があればと思っていました。ローストはうちとしては浅めのシティローストでしたが、そこはやっぱり精製加工がマンデリンと同じなわけで、煎り上がりのムラが出てしまうんですね。もうちっと深くローストすれば楽だったと思いますが、フルシティまでいっちゃうと味がぺろ~んとなって個性が消えてしまいます。ソフトなマンデリンをイメージして酸味もちゃんと感じるようにしてみたかったんです。決してフラットな味にならないように。  またいつかやってみるつもりなので、その時はもっと美味しくしたいですね。  

おまたせしました。土曜日、26日からタンザニア・グレート リフトバレーの浅い方を始めます。  深煎りはもう少しお待ちください。

来週違うコロンビアをテスト販売します。ウィラ産のロスカウチョスという豆です。

« 春の嵐の中を皆さんありがとうございました | トップページ | エクアドル・ビルカバンバレーも終わっちゃいました »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

深煎り珈琲豆」カテゴリの記事

焙煎」カテゴリの記事

コメント


▲どうも人の味覚センサーは個々ばらばらで、手の施しようはない、とネット学習で知った。二人でおいしいお食事とかいうのも、自己催眠なのかもね。
▲そういえば塩っぱい味覚ゾーンが、カミさんと合わない。塩味の足りない域で、カミさん「見るだけで塩っぱい」と。つまり塩過敏症。こっちはセンサーが高い域でしか感知せず、ま、夫婦のズレだな。
▲ならば、万人にうまいコーヒーはないかも。缶入りはみんなが飲むから何となく合わせている味だ。酸味と苦味の感知ゾーンが店と合えばいいんだが……。
▲「なつみ」さんのはミルクでとんがり度を和らげる?せいか、センサーの域が合う気がする。いけている。苦い「グアテマラ」期待しているよ。

味覚センサーについて
個々ばらばらではあるけれど、そのセンサーの元には今までの飲食の経験によるデーターが蓄積されている脳があります。そのデーターをもとにして個々が判断しているわけですね。美味しいという事と好みを区別して考えられるか、そのあたりでしょうか。
そして万人にうまい珈琲はないと思いますが、これもうまいまずいというよりも個々の問題でしょうね。
みんな基準が違いますが、どのあたりを基準にしているかは経験によるものとかセンスでしょうか?
あとは、人種によっても味覚にはかなりの差があると思いますね。

こんばんは。

タンザニア、深煎りのほうも期待です。

ブラジル・レクレイオ、甘味も出て、うまく淹れられました。冷めると微妙に酸味を感じます。豆を多めにつかって(1人分10gスプーンで1.5杯くらい)、いまのところ湯温85〜90℃でドリップすると、よいみたいです。


▲失礼つかまつりました。先日「タンザニア」と書くべきところを「グアテマラ」と誤りました。当方も深いの期待。

珈琲玉子さん、さっそくレクレイオのコメント有り難うございます。色々やってみた結果、現状ではこれがベストかなと思いますが、また何かしら思いついたらトライしてみます。

hiroちゃんへタンザニアはもうしばらくお待ちください。それまでグァテマラでもどうですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラジャ・メラップティは今日で終わりました:

« 春の嵐の中を皆さんありがとうございました | トップページ | エクアドル・ビルカバンバレーも終わっちゃいました »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ