« 一番摘みのブラジル・正統派ではない裏ワザ的な味わい? | トップページ | SCAJイベント行けず。 »

ブラジル ドイスイルマンス 其の弐

シテイローストとフレンチローストの販売を開始しました。まずはシテイローストですが、やっぱりちょっとローストしずらいです。けっこうムラが出てしまいますね。ローストの仕方を変えれば煎りムラ自体はだいぶ抑えられるのですが、自分のイメージとは違う香味になってしまうのです。 さすがに香味はフレッシュさが「これでもか!」の感じです。苦味とコクは程よく、爽やかな酸味が印象的。 うちが使い始めた7年ぐらい前、セラード産の豆はこのような酸味は感じませんでした。んー、というよりも酸味があんまりでなかったんですね。 長年使っていると少しずつ味作りが変わっていくのが分かります。





フレンチロースト、こちらは豆の成分の強さがモロにローストに反映されギンギンです。決して悪い意味ではなく、香味が派手。ちょっととがり気味の苦味を感じますがコクと甘みが程よくシャープな印象。壱週間くらいたてばだいぶ落ち着くと思いますが、明日ローストする分でどうなるか試してみたいと思います。 





3種類のローストをしていますが、私的にはフレンチローストが一番のお気に入りです。





さて、あなたはどれにしますか?





カメルーンのサンプルが届きましたので近いうちにテストしてみます。 珍しい豆なのでとても楽しみです。  









« 一番摘みのブラジル・正統派ではない裏ワザ的な味わい? | トップページ | SCAJイベント行けず。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ