« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

青い彗星ムリンガ

タイトルには青いとありますが正確には濃いグリーンです。 日常使う生豆の色を青いとか青くないとか表現します。 09/10クロップのタンザニア・ムリンガ゛農園は濃グリーン、まさに青い彗星です。

アルーシャ地区産でブルボン/ケント種のキボーです。 昨年もテストしていますが、生豆を見ただけで今年の出来の良さがうかがえます。 なかなかテストローストする時間がなかったのですが、今日やっとロースト出来ました。 ロースト度合いはフルシティ++ 豆質が思ったより硬かったですね。この青さゆえなかなか水分が抜けないのでちょいと工夫してローストしました。5キロの釜で一キロ以下のローストは気を使わないとね。

ほぼ思い描いた感じに出来上がりました。 若干のムラは出ますが許容範囲。貝殻も多少出ますが、これは味的にはほとんど影響しません。ロースト後一時間くらいでのテースティングです。 苦味はキレのあるタイプではないけれどしっかりと表現でき、オイリーな舌触りのコクとあいまってバランスの良さを感じます。香り良く 甘味もあり新豆のフレッシュさが充分あります。個人的にはもう少し濃密さが出ればと思うが、このレベルのタンザニアの入荷は少なく貴重な豆ですね。 4月頃に販売予定しています。(今回少量のみありますのでお早めに)

終売のお知らせ

ルワンダ・カレンゲラのシティロースト 深煎りは継続です。

コロンビア・アンデス コンドルのシティローストを始めました。 詳細は次回にて!

コロンビア・ウィリーズのフルシティ+も少量のみあります。

ブラジルの新豆 其の五

今週からブラジルは当分の間ボンジャルディン農園のみの販売となります。

ショコラも決して悪い豆ではないのですが、今年のものに関しては私の創るブラジルのイメージとは若干のズレが出た為ボンジャルディンに変更統一させていただきました。 私が感じたズレとは、うちの店で開業以来続いているロースト、いわゆる焙煎度合としてはフルシティ+とフレンチ。 この二つのローストでの香味がとても重要なのですが、なつみ珈琲としてのブラジルとは性格の不一致という結果でした。 あくまでも私が感じ、考え、創る事での判断です。

短期間での変更、なにとぞご理解くださいまし。

これでボンジャルディンは三種類のローストが揃いますが、それぞれに味わいがあって楽しめると思います。

フルシティ+は明日からの販売となります。

なつみブレンド①②もブラジルの変更に伴い香味が変わっています。

器具のお知らせ

三洋産業(スリーフォー)の陶器製ドリッパーが有田焼になりました。 見た目も作りもいい感じに仕上がっています。



« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ