« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

期間限定品焙煎開始!!

コロンビア 「ファルコン」 ラ ファブリータ農園 焙煎度合いはフルシティ+ 取り扱いの商社による説明では ティピカ/カッーラで棚干しとあります。産地がキンデオ県に近いこともあって以前販売したウィリーズに近い香味を感じます。マイルドではなくてハード系の豆です。あと一回焙煎して終了になります。ブラジル セラード シャパドン地区の「 インペリアル トパーズ」シャローン農園 ムンドノーボ/カツアイ 焙煎度合いフルシティ+のチョイ先という微妙なことになっていますが、シャパドン地区の豆は他のセラードとは違いがあり酸味の昇華過程にツボがあります。 ブラジルで苦みの部分を味をからめて表現するにはぴったりの豆です。現在販売中の「キャラメラード」サンタカタリーナ農園とはかなり違ったキャラクターで楽しめます。 フレンチローストもきっといい感じにできると思います。ブラジル好きの方はぜひ飲んでいただきたい豆ですね。





新豆がそろってきました。

梅雨も本格的になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 湿度が高い日が多く豆の管理には気を遣いますね。焙煎にしても気温湿度での微妙なブレが生じます。その他にも焙煎機の使う熱源燃料の問題もあり、この季節は毎年のことながら気を遣います。 そんな季節ですが新豆(ニュークロップ)が入荷しています。 最近ではマラウイですがここ数年ミスク地区のものを使っていましたが今年はボカ地区のチャカカにしました。 香味に大きな違いはありませんが後口に微妙な差を感じます。 うちではハイローストで仕上げていますが酸味の質がやさしくいわゆるフルーティ。私的にはタンザニアよりこちらが好みですね。同じく中煎り系ですとすでに販売中ですがエルサルバドルのバカマラがお勧めですね。 夏いっぱいは続けるつもりです。 深煎りはペルーが本日販売終了になりましたがケニアのマサイを用意しています。期間限定での販売です.キリニャガとニエリ地区から厳選された豆で作られたマサイをお試しくださいまし。SL28/34でスクリーンはAAなので大粒立派です。 ブログの更新はなかなかできませんが豆はいろいろ更新中です。今週からスポット販売のものが連続して登場しますのでお楽しみに。 ブラジルが2銘柄、コロンビア2銘柄です。





« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ