« マラウィ変更しました | トップページ | ケニア ムシャガラ »

エチオピアの深煎り

エチオピアはイルガチェフェが定番化しています
今回別の産地の豆をテストしてみました
カッファ地方のG1ナチュラルです
やや大粒ですが肉厚、選別もしっかりと施されきれいな豆です
焙煎度合いはフルシティ++
焙煎当日のテースティングでは個性的な香味はまだ弱く暫らく様子を見ています
2日後では少し上がってきているので、いい感じになるのではないかと
イルガチェフェのように強烈なインパクトはないけれど
上品な落ち着いた味わいは飽きることなく飲めるクラシックモカ
カッファブレンドでも作ってみようかな
私的には上質なコクが気に入っています
Fscn0531                      とってもきれいな生豆
Fscn0533_2                      Ethiopia Kaffa
エチオピアの他産地のニュークロップは8月の予定です
ケニアは7月下旬頃 キリニャガ産を使うつもりです
楽しみです

« マラウィ変更しました | トップページ | ケニア ムシャガラ »

深煎り珈琲豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エチオピアの深煎り:

« マラウィ変更しました | トップページ | ケニア ムシャガラ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ