« 本日はブレンドを創っています | トップページ | 深煎り珈琲 »

今回のタンザニアはAdela

Mondulが早々と売り切れてしまったので急遽Adelaを焙煎しました。

未だに温度センサーの誤差に慣れておらず、豆ごとのデーターが揃っていません。

次回の焙煎からは合わせられると思いますが、今回少々浅く仕上がりました。

テ―スティングしましたが、思ったほど浅い印象はなくくちあたりの良い深煎りになりました。

農園物ではなくなった「アデラ」なかなか良い香味だと思います。

豆の状態をじっくり見ながら温度及びその他のデータをとり焙煎しております。

深煎りの領域では1℃ずれるとイメージ通りの香味に仕上がりません。

生豆投入から煎り上がりまでを再構築しています。

仕上がりの誤差を許容範囲にもっていく重要な作業です。





« 本日はブレンドを創っています | トップページ | 深煎り珈琲 »

深煎り珈琲豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回のタンザニアはAdela:

« 本日はブレンドを創っています | トップページ | 深煎り珈琲 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ