自家焙煎珈琲

ルワンダの中煎り販売予定

ルワンダKarengeraを近日中に販売します。

深煎りで販売する予定でしたが中煎りも時々焙煎します。

初回の深煎りは焙煎機の具合によりポイントがずれました。

煎り上がりが思い描くイメージにならず、ぽってりとした舌触りでした。

次回の焙煎では誤差の修正をします。

ブレないように焙煎中は一時も目が離せない状況はいまだに続く。 トホホ・・・・





円錐ドリッパーのペーパー使い分け

珈琲ドリッパーは近年では円錐型が主流になってきました。

元祖はKonoですが、ハリオからV60が発売され国内はもとより海外でもその流れになっています。

今では多くのメーカーの物が流通しています。

円錐型もそれぞれの好みでチョイスできるようになりました。

当店ではKonoとハリオを扱っていますが、フィルターは1-2杯用に関しては3種類用意してあります。

Gedc0266 左からKonoコットンペーパー
ネルドリップに近い味に抽出できます。
コットンの保水力と繊維の細かさで通液がゆっくりです。
深煎り珈琲を濃く淹れるのに最適です。

真ん中Konoペーパーブラウン
これが標準的なペーパー
挽き目とドリップの湯温や抽出スピードで味の多様性を楽しめます。

右三洋産業CAFEC アパカペーパー
アパカは通液性が高くKonoと比較すると早く落ちます。
ミディアムからハイローストぐらいの豆を風味よく楽しめるペーパーです。

どれを選ぶのもあくまで好みの問題ではありますが、円錐ドリッパー本来の良さを楽しむ

には珈琲ミルは必須となります。

ミルは近年高価になりましたが、長く使える物なので信頼できる販売店で相談してから

購入しましょう。

数多くありますが本当にお勧めできるものは少ないです。










パナマ ベルリナ農園のブルボン追加

深煎りで販売中のパナマベルリナ農園ブルボンですが

中煎りを期間限定で販売

焙煎度合いのわりに濃度が出ます

濃密な中煎りです

ブルボン種の良さを感じます

なつみブレンド1及び2は年内予約分で終了しました

少量の生産ゆえお許しを

フレンチブレンドのNOIR BLENDは在庫がございます

深煎りなので少々苦味は強めになりますが

冬バージョンのHiverはエチオピアを使ってありますので複雑な香味が楽しめます

コンゴをテスト

コンゴ サプールファルコンの深煎りテストしました

ウガンダ ルワンダ ブルンジに面したキブ地域産

非常にきれいな豆です

精製選別がかなりの高レベルのKivu3規格

Gedc0212b                 小粒でショート豆種は不明

深めに焙煎しましたが僅かに酸が感じられます

焙煎直後なので数日で落ち着いた味にはなると思える

苦味はややドライでケニア タンザニアと比べややさっぱりとした印象

もう一味ほしいかなと思うがどうなんだろう

興味がある方はお早めに

Gedc0213b                Congo Sapeur Falcon Kivu3 Fullcity++
お知らせです
好評のブラジルBAU農園ですが別ロットになりました

焙煎してみたのですが従来のものとは香味がかなり違う結果となりました

残念ですがイメージのズレが大きいので別の物を探すこととなりました

今年はナチュラルのブラジルは不足しているので時間がかかると思います

近日中にいくつかのサンプルが届くのでいろいろテストしてみる予定です

Face Book始めました Facebookにてなつみ珈琲で検索してみてください

ブログに先行して情報Upしています

イルガチェフェはしばらくお休みタンザニアをどうぞ

イルガチェフェBereka中煎りは新豆の準備はできていますが

暫らくの間タンザニアを販売しますのでご了承くださいまし

今回のタンザニアはKigoma Deep Blueになります

タンザニア南部キゴマ地区産ですがキリマンジャロ山付近で取れたものに比べ

苦味酸味の印象が穏やかです

キリマンは渋くて酸っぱいからいやだとおっしゃる方はどうぞお試しください

Gedc0208b               Tanzania Kigoma Deepblue CityRoast




ホンジュラスのパカマラ

グァテマラCupula Honeyに続くハニー第二弾

クプラの三倍はあるスクリーン19upのパカマラです

Buenos Airesのマイクロロット

以前使ったたクンブレ農園のパカマラはウオッシュでしたが今回はハニーを選択しました

クリアーではなくノンクリア甘みとコクが味わい深いハニープロセス

豆がかなり大きいのでコーヒー ミルも機種によっては挽きにくいかも

あまりしつこく挽くと微紛が出るので要注意です

Gedc0155b グリーンではなくうす茶色のスキンが覆っています
              Honduras La Cumbre Estate Pacamara Honey
Gedc0160b ハニーらしい煎りあがり 表面がドライな感じに

東ティモールは残り僅かとなりました

ブラジルの中深煎りはカルモ デ ミナスのFloral Bourbonを販売しています

ナッツの風味で楽しめます

Tomio Fukuda DOT (ドライオンツリー)テスト販売予定です

ブラジルのニュークロップは遅れているので試行錯誤しながら何とかつないでいきます

中煎りのグァテマラ

マラウィ販売終了

グァテマラ クプラを販売開始しました

アンティグアのフィラデルフィア農園の特別ブロック 「Cupula」 

ブルボン種のハニープロセスです

パルプドナチュラルともいいます

特徴のある甘さと厚みのあるねちっこい旨み感

クリアーさよりもいつまでも続く余韻を楽しめる深みのある珈琲です

hi~cityで仕上げています

適度な苦味とやさしい酸味でとてもバランスが良いです

ウォッシュのクプラは深煎りに中煎りはハニーを使っていきます

どちらもお試しいただければと思います
Gedc0138bcrop_3                         Guatemala Antigua La Cupula   



現在販売メニュー

10月10日現在
中煎り
エチオピアYirgachefe Bereka

マラウィ Phoka Chakaka

中深煎り
ブラジル Tomio Fukuda BAU ブルボン

コロンビア Magdalena

深煎り
ブラジル Santo Antonio Bomjardim ブルボン

タンザニア Adela

グァテマラ La Cupula ブルボン ハニー(パルプトナチュラル)

マンデリンBintang Lima

エチオピアYirgachefe MHA

ブレンド
なつみブレンド1 (ブラジルベース)

なつみブレンド2 (マンデリンベース)

ノアールブレンド(フレンチロースト) hiverバージョン

マラウィは販売終了まじか
グァテマラCupula Honeyに

深煎りのCupulaはウオッシュに変更予定です

販売予定のコロンビアSweet&Flowersは入荷が遅れています

本日セラードの一番摘み2015テストしました
手摘み完熟のムンドノーボ
少量ですが販売分あります

グァテマラCupula Honey
今年の豆はさらにソフトに
私的にはもう少し力強さがほしいのでウォッシュに変更します
ハニーは今回焙煎分で終了しますDscn0631                 Guatemala La Cupula Honey
ワイニーもあるのでテスト予定 楽しみです

短期販売用の豆を探していますがなかなか見つからずです

もうしばらくお待ちください


休日のお知らせ

8月14日~16日はお休みさせていただきます
よろしくお願いいたします

東ティモールは在庫僅少 
暫らく休止しますがケニア MASAIを用意してあります
こちらも期間限定で販売となります
深煎りのみでの販売です
グァテマラ La cupulaの深煎りはHoney (パルプドナチュラル)です
ウォッシュよりソフトな口あたりで甘みをより感じます
ガッツリではなくまったり系です
ぜひお試しください

ブレンド2は暫らくお休みします

マンデリンベースのなつみブレンド2は販売を休止しています
2015のマンデリンはリントン産 アチェ産いろいろ試してみましたが
例年より風味が弱くなり旨味がふた味位足りない感じです                     ブレンド2はマンデリンの個性を生かした厚みのある味わいのものなのですが
今の状態のマンデリンでは満足のゆく味が出せません
他の豆をもう少し探してみるつもりですが今のところお手上げ状態です
残念な事ですが農産物ゆえ仕方のないことではあります

代わりに「テイスト」ブレンドを販売しています
ブレンド2よりは少しソフトな口あたりになりますが濃度があり
エチオピアの微妙なニュアンスを感じる落ち着いた味わいのブレンドです
使用しているエチオピアはYirgachefe Kokeです 
どうぞお試しください

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ